[ad]サンスポ公認競馬コミュニティ誕生!
競馬のまぐまぐ!
『まぐまぐ!』は、約30,000誌のメールマガジン、1,000万人を越える読者に利用されている日本最大のメールマガジン配信サービスです。

2006年12月06日

有馬記念後に引退式

有馬記念でラストランのディープインパクトが、最終レース後に引退式を行うことになった。(池江郎師が5日にコメント)
引退式の後は中山競馬場から直接、北海道のノーザンファームへ向かう。

本【予約】ディープインパクト優駿の門 特別篇


posted by 新マネー競馬+ at 15:07 | TrackBack(0) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第59回鳴尾記念(G3)

第59回鳴尾記念(G3)
2006年12月9日(土)
芝外 1800m サラ系3歳上 オープン 別定

サンバレンティン(ノーザンF)
鳴尾記念は本来なら先のレースを勝って有馬記念に向かいたかった馬が揃う、有馬記念の前哨戦。ただし、今年はディープがいてどの馬もここが目一の勝負です。
サンバレンティンは前走、福島記念(G3)を快勝。ハンデに恵まれたのもありますが、渋った馬場を苦にしないで外を回って伸びてきて、ここに来て本格化してきた感じがします。今回出走予定のメンバーで他の実績馬は近走の成績がいまいち。1800メートルは5勝と適距離で、不利な展開にならない限り連勝できる力が十分あると見ます。

今年は距離が1800メートルに変更になっていますが、鳴尾記念のこのところの連対馬は、どちらかが近2走以内に重賞に連対しています。
今年の出走予定では3頭が該当し、サンバレンティンも。サンレイジャスパーは牝馬で、グロリアスウィークは力がありますが休み明けでどうでしょうか?
サンバレンティン  (前走)福島記念(G3)1着
サンレイジャスパー (前々走)府中牝馬S(G3)2着
グロリアスウィーク (前走)弥生賞(G2)2着

競馬ランキング
posted by 新マネー競馬+ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

ニュービギニング 新馬戦快勝!

競馬ランキング

ディープインパクトの半弟ニュービギニングが新馬勝ちした。
12月3日、阪神競馬場6Rの芝2000m。スローペースを2番手追走、直線いったん外かわされたが、ムチが入れられると差し返し、着差1馬身2分1差で快勝。スローでタイムは2分8秒0と掛かったが、味な競馬で1番人気に応えた。

posted by 新マネー競馬+ at 00:15 | TrackBack(0) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

阪神新設コースは先行、差し馬有利

阪神競馬場に新設された外回りコースが2日オープン。同コースを利用した最初の競走となった1R(芝1600メートル)では、武豊騎乗スズカコーズウェイが4角5番手から差し切り勝ち。「カーブがゆったりして曲がりやすい」と武豊。11R(同)のブルーメンブラットで2着した岩田は「直線が長いので追い出しのタイミングに気をつけないと」と感想。直線が延びたために前半は無理せず、ゆったり流れる傾向が強い。内ラチ沿いを通った先行馬と、中団より前から仕掛ける差し馬が有利な印象。後方から外々を回っての台頭は厳しい。激しい先行争いで乱ペースになりやすかった阪神JFだが、今年からは平均ペースで折り合えることが、好走の条件となりそうだ。
(スポニチ)
posted by 新マネー競馬+ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

中山11R ステイヤーズステークス(G2)

中山11R ステイヤーズステークス(G2)
◎アイポッパー
トウカイトリック
トウカイトリックは前走、アルゼンチン共和国杯。指示したよりも後ろからになってしまったと厩舎サイド、それに久々で距離も足りずなら5着も仕方ないでしょう。阪神大賞典では後にメルボルンC(国際G1)を勝ったデルタブルースに4馬身先着、スタミナOKで叩いて上向き。

関西の競馬界の重鎮!!青芝フックのコラム好評掲載中!!
posted by 新マネー競馬+ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

第58回阪神ジュベナイルフィリー(G1)

第58回阪神ジュベナイルフィリー(G1)
2006年12月3日(日)
芝外 1600m サラ系2歳 オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢

イクスキューズ
前走、ファンタジーSはスタートで出遅れたのに加え、前半かかってしまい、直線はアストンマーチャンに並ぶ間もなくかわされて2着。それでも3着には2馬身差と、ゴール前粘りきりました。
新馬戦は福島芝1800メートルを圧勝、札幌芝1800メートルの札幌2歳Sではナムラマースの3着と牡馬相手にきびしい競馬。
追い切りは古馬の準オープン馬2頭と併せて絶好の手応え、今度は差のない勝負になるはずです。

競馬ランキング
posted by 新マネー競馬+ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。