[ad]サンスポ公認競馬コミュニティ誕生!
競馬のまぐまぐ!
『まぐまぐ!』は、約30,000誌のメールマガジン、1,000万人を越える読者に利用されている日本最大のメールマガジン配信サービスです。

2007年01月30日

アンバーシャダイが事故死

81年有馬記念などを制したアンバーシャダイが29日、けい養先のアロースタッド(北海道・新ひだか町)で事故死した。30歳だった。この日午前10時前、日課にしていた砂浴びを終えて、起き上がろうとした際に右前脚(右肩部分)をひねって骨折。獣医の診察を受けたが、手の施しようがなく、予後不良となった。

 競走馬時代は「大器晩成の名馬」と言われ、加藤和宏(現調教師)を主戦に4歳秋に目黒記念(81年)で重賞初制覇。その後、同年の有馬記念、83年春の天皇賞を制し、当時の歴代賞金王(通算獲得賞金4億6205万円)に輝いた。ノーザンテーストの後継として84年に種牡馬入りした後はメジロライアン(宝塚記念)、カミノクレッセ(日経新春杯)、ベストタイアップ(中山金杯2回)などを輩出。03年に種牡馬生活を終え、アロースタッドで余生を過ごしていた。
(1月30日、スポニチ)

2連覇した時のAJCCを、高熱で寝込んでいたけど布団の中からテレビ見たんだ。いいレースだった。合掌
posted by 新マネー競馬+ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

引退は視力の低下

新庄氏明かした!引退は視力の低下
 日本一を花道に昨季限りで球界を去った前日本ハム・新庄剛志氏が28日、引退の真相を明かした。35回目の誕生日のこの日、休眠していた公式サイト「CLUB SHINJO」を再開し、17年間のプロ人生に幕を引いた背景に視力の低下があったことをつづった。

 「野球をあきらめた原因は実は“目”だったんです。去年、開幕して一週間たった試合で急にボールがかすんで見えだし、特に右ピッチャーのカーブと左サイドスロー投手の時、最悪でした」(原文抜粋)。

 日本ハムの中垣チーフトレーナーは「全く知らなかった」と驚き、周囲にひた隠しにしたままプレーを続けていたようだ。現在は遠出して食事をしたり、サーフィンや登山などを「子供のように楽しんでいる」そうで「野球選手でもタレントでもありましぇん。一般人です。サインはもうなかばい」と当分は自分探しを続ける意向を示していた。
(1月29日、スポニチ)
posted by 新マネー競馬+ at 08:55 | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

東京11R 根岸ステークス(G3)

東京11R 根岸ステークス(G3)
◎シーキングザベスト 2着
タイキエニグマ 9着
オフィサー(白老F) 8着
◎シーキングザベストは前々走の武蔵野S(G3)でサンライズバッカス、フィールドルージュを抑えて快勝。この二頭がジャパンCダート(G1)と先週の平安S(G3)で上位争いしたことを考えると、素直に実力評価。ダートの1400メートルは8戦して6勝2着1回、4着1回と抜群、斤量57キロもOK。ここは負けられない一戦でしょう。
タイキエニグマは平安Sから連闘。ひと叩きして東京ダートは、準オープンで連勝した実績あり。タイキエニグマと差のない競馬をしてきたオフィサーは、差し馬有利の展開になれば。


京都11R 京都牝馬ステークス(G3)
◎サンレイジャスパー 4着
ディアデラノビア(ノーザンF) 1着
◎サンレイジャスパーの前走、鳴尾記念(G3)は、牡馬相手と馬場(直前雨)で10着も仕方のないところ。3走前の府中牝馬S(G3)で2着と牝馬同士ならチャンス到来です。展開の鍵を握りそうなメンバーが外枠に入って、流れも味方しそうです。ディアデラノビアは末脚堅実、斤量54キロ有利、直線捌けば逆転です。
posted by 新マネー競馬+ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

東京11R 東京新聞杯(G3)

東京11R 東京新聞杯(G3)
◎エアシェイディ(社台F) 2着
ブラックバースピン 12着
スズカフェニックス 1着
前々走、キャピタルステークスでエアシェイディに食い下がったブラックバースピン。前走は、初の千二も不利があって度外視。開幕週の馬場を味方に、引っ張ってくれる馬がいるなら展開有利。一度叩いたスズカフェニックスの末脚強烈。東京で一発ならキネティクス。

京都9R こぶし賞
◎トーセンキャプテン(社台F) 1着
シュガーヴァイン(社台F) 2着
新馬で好時計だった両頭。時計優秀なトーセンキャプテン、距離延長歓迎シュガーヴァインで。
posted by 新マネー競馬+ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

第57回東京新聞杯(G3)

第57回東京新聞杯(G3)
2007年1月27日(土)
芝 1600m サラ系4歳上 オープン

エアシェイディ(社台F) 2着
重賞未勝利も勝ち馬の好走に合い、運がなかっただけ。地力なら間違いなくG1級。好調なら勝ち上がりは遠くなく、ここもチャンス十分。
東京は6戦して4勝2着2回、展開に左右されず脚質も自在、大崩れは考えづらいでしょう。順当に勝ち負け期待です。
posted by 新マネー競馬+ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

21世紀枠に、そのまんま東氏の母校

センバツ高校野球 21世紀枠は都留と都城泉ケ丘
21世紀枠は都留(山梨)と都城泉ケ丘(宮崎)の2校が選ばれた。都留はロッテ小林雅の母校。都城泉ケ丘は先日、宮崎県知事に就任したそのまんま東氏の母校で県内有数の進学校。(新聞各紙)
posted by 新マネー競馬+ at 15:56 | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JRAが夢プラン

ダービー騎手OB戦!JRAが夢プラン
東京競馬場の新スタンド完成記念イベントとして、引退したダービー優勝騎手による「レジェンドレース」をJRAが企画していることが25日、分かった。4月21日のリニューアルオープンに向けて、プランを詰めていく。
 かつてファンを沸かせたダービージョッキーたちがターフに戻ってくる。JRA総合企画部では東京競馬場の新スタンド完成記念イベントとして、引退したダービー優勝騎手によるレジェンドレースを企画。関係者に打診を始めた。
騎乗馬には競馬学校在厩馬が起用される。実施時期は新スタンド完成後初の開催となる4月21日か、翌22日の昼休みが有力で、使用コースなどの詳細は今後煮詰められる。
(日刊スポーツ)
posted by 新マネー競馬+ at 12:01 | TrackBack(1) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

第21回根岸ステークス(G3)

第21回根岸ステークス(G3)
2007年1月28日(日)
ダート 1400m サラ系4歳上 オープン (国際)(指定) 別定

シーキングザベスト
前々走の武蔵野S(G3)でサンライズバッカス、フィールドルージュを抑えて快勝。この二頭がジャパンCダート(G1)と先週の平安S(G3)で上位争いしたことを考えると、素直に実力評価。ダートの1400メートルは8戦して6勝2着1回、4着1回と抜群、斤量57キロもOK。ここは負けられない一戦でしょう。

<レース傾向からの狙い目>
ここ1400メートルで行われた年の勝ち馬は、一昨年のメイショウボーラーが勝った時を除くとすべて単勝が10倍以上。逃げ先行の人気馬がやりあうと、当然差し馬有利。
posted by 新マネー競馬+ at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぐろの王様

東京競馬場に行く時、楽しみなのが、まぐろの王様に寄ること。ここでまぐろをくって、DHAを補充してから競馬場へ。

まだ行ったことがない方はぜひ。
日曜日は定休なので、土曜開催の時に。
まぐろの王様(大東京綜合卸売センター)

地図:画面下にまぐろの王様
西武線案内より
posted by 新マネー競馬+ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

馬券戒め

祗園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらは(わ)す。
おごれる人も久しからず、
唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、
偏に風の前の塵に同じ。



(東京)競馬場のファンファーレの音色には、
諸行無常すなわちレース結果なんてどこでどうなるかわからないという響きがある。
大欅には魔物が住んでいて、馬券の思惑を狂わせ、いつも当たるとは限らないという道理をあらわしている。
たまに大きいのが当たって得意になっても、ずっとは続かず、あの帯封を持ち帰った日も夢のようである。
威勢良く話した馬券ウンチクも、結局はどこかに行ってしまい、まるで風に吹き飛ばされる足元のハズレ馬券と同じようである。
posted by 新マネー競馬+ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

矢部美穂をふった?騎手

AV男優の加藤鷹とのセックスを想像させるハードなカラミシーンを収録したセミヌード写真集「DEEP and IMPACT」(竹書房刊)をリリースし、話題を呼んだ矢部美穂。
一時期は、これを皮切りにAVに転向するのではと噂されたが、彼女自身が『AVだけは絶対やりたくない!』って言い張っているから」と、こちらの可能性はかなり低そう。(芸能プロダクション幹部)
 
その一方で矢部が力を入れているのが、競馬関係の仕事だ。
「北海道出身で親戚に競馬関係の仕事をしている人もいて、かなり詳しいですよ。スポーツ紙に競馬予想の連載もしていたし、プライベートでも馬券は買っている。本人も、さすがにいい歳なんで徐々にグラビアからそっち関係の仕事にシフトしたいんじゃないかな」(業界関係者)

騎手にもフラれ…AVしかない?
現在では競馬関係に知り合いも多く、○○○○騎手にアプローチも。熱烈なラブメールまで送っていたが、全く相手にされなかったようだ。
(ナイスポ記事より)

○○○○騎手(実名)って誰?
posted by 新マネー競馬+ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

インテレット最速34秒6で2着/AJCC

インテレットはスタートで出遅れたが、ジリジリと差を詰めて2着に健闘した。3コーナーまでは最後方を走っていたが、上がり最速の34秒6を使って追い込んだ。後藤騎手は「走り自体は本当によく頑張っている。でも、やっぱりゲート。スムーズなら際どかったはず」と悔しがった。同世代以外と戦ったのは今回が初めてだが、能力のあるところを見せつけた。
(日刊スポーツ)
posted by 新マネー競馬+ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

そのまんま東氏が当確

宮崎県の官製談合事件で逮捕された前知事の安藤忠恕(ただひろ)被告(65)の辞職に伴う出直し知事選は21日投開票され、元タレントのそのまんま東氏(49)=本名・東国原(ひがしこくばる)英夫=が当選を確実にした。高い知名度を生かし、事件で生じた行政・政治不信を背景に、前林野庁長官の川村秀三郎氏(57)や元経産省課長の持永哲志氏(46)ら4氏を振り切った。県民は行政・政治経験のない東氏に県政刷新を託し、官民癒着や「しがらみ」からの決別を強く求めた。(毎日新聞)
posted by 新マネー競馬+ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山11R AJCC(G2)

中山11R アメリカジョッキークラブカップ(G2)
◎マツリダゴッホ
チェストウイング(ノーザンF)
グラスポジション
マツリダゴッホの前走は、着差以上の強い競馬。

京都11R 平安ステークス(G3)
◎フィールドルージュ
シルククルセイダー
シャーベットトーン(白老F)
フィールドルージュは、久々だった武蔵野S(G3)で0秒3差3着、ジャパンCダート(G1)でも0秒4差3着と、ここにきてパワーアップ。前走のファイナルSは、内枠(1枠2番)でさばくのに手こずり4着も上位3頭とは接戦、ゴール板を過ぎたところでは脚色は完全に上でした。再度同条件で同じ轍を踏まなければ好勝負必至です。
相手は、共にここに来て力を付けている、シルククルセイダーとシャーベットトーン。実績馬がフェブラリーを照準の中、両頭ともここが勝負。

競馬ランキング 【競馬blog】日本ランキング

中山11R 主婦の裏予想(危険)
posted by 新マネー競馬+ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

京都11R 石清水ステークス

京都11R 石清水ステークス (20日)
◎ブルーメンブラット(ノーザンF) 4着
ディアチャンス 5着
ブルーメンブラットは前々走のユートピアSで同タイムのコスモマーベラスが愛知杯(G3)で2着、そして前走のゴールデンホイップTで同タイムのエイシンドーバーが京都金杯(G3)で2着。自己条件なら勝ち負け。
ディアチャンスは昇級後、ブルーメンブラットと同レースを5、3着。昨年の休み明け以降掲示板を外したことがなく京都コースも堅実。混戦に強いタイプ。岩田騎手、復帰の武豊騎手の馬も実力拮抗。

posted by 新マネー競馬+ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

バケンの品格

ケンの品格
前にもどこかで書きましたが、バケンの買い方や どのバケンを買ったかは、それぞれ買う人の自由なんですが、私は“1番人気だから買う”とか “1番人気だから蹴る”とかをやりません。オッズは目安にはしますが、オッズ関係なく選出した自分の◎は、最終的に何番人気だったかなんてどうでもいいです。

いちおう言わせていただくと、データ上1番人気の(だった)馬の勝率は一番高いし、連対率も複勝率も人気の順に高いんですよね。
これでいったら、3連単の馬券を買っている人が、買った馬券の中に法則的に1番人気の馬がない(1番人気なんか絶対買うもんか)というのは、当てるのに相当苦労するでしょうね。まあ、当たった時は、すごい配当でしょうから、JRAから引き出す前に たくさん預金していなければいいなと思います。あの、あくまでバケンの買い方は、本人の自由!

ハケンの品格 ハケンの品格
posted by 新マネー競馬+ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第14回平安ステークス(G3)

第14回平安ステークス(G3)
2007年1月21日(日)
ダート 1800m サラ系4歳上 オープン (国際)(指定) 別定

フィールドルージュ 6着
久々だった武蔵野S(G3)で0秒3差3着、ジャパンCダート(G1)でも0秒4差3着と、ここにきてパワーアップ。前走のファイナルSは、内枠(1枠2番)でさばくのに手こずり4着も上位3頭とは接戦、ゴール板を過ぎたところでは脚色は完全に上でした。再度同条件で同じ轍を踏まなければ好勝負必至です。

<レース傾向からの狙い目>
フェブラリーを照準にしている実力馬の調子の見極めが難しく、昇級馬の台頭も。実績よりも調子のいい馬も検討の余地。
posted by 新マネー競馬+ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

第48回AJCC(G2)

第48回アメリカジョッキークラブカップ(G2)
2007年1月21日(日)
芝 2200m サラ系4歳上 オープン (国際)[指定] 別定

チェストウイング(ノーザンF) 10着(最下位)
チェストウイングはオープンへ昇格した昨秋以降G2戦で4、3着と善戦、特に前走のステイヤーズSは、同斤量57キロでG1戦経験のあるアイポッパー、トウカイトリックに次ぐ3着でした。今回のメンバーは1年以内に重賞を勝った馬がいない顔ぶれ、ここに来ての充実ぶりなら重賞初制覇のチャンス十分です。

<レース傾向からの狙い目>
日経新春杯の翌週開催になったが、天皇賞を目指す上で距離よりローテーションでこちらに回ってくるケースが多い。人気馬はわりと堅実なので堅い決着傾向にある。天皇賞で上位を狙える馬が出走してきた場合は、3着以下に敗れることは少ない。馬券は絞りに絞って、2点ぐらいでスバリしとめたいところ。
posted by 新マネー競馬+ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

ソングオブウインド登録抹消

社台SS荻伏で種牡馬入り
 昨暮れのGI香港ヴァーズ(4着)で右前脚に屈腱炎を発症し、引退、種牡馬入りが決まった菊花賞馬ソングオブウインド(牡4、父エルコンドルパサー、母メモリアルサマー、母の父サンデーサイレンス)の競走馬登録が、14日に抹消された。種牡馬としての繋養先は北海道浦河町の社台スタリオンステーション荻伏となる予定。浅見調教師は「早い時期での引退は残念ですが、3年後にはディープインパクトの産駒と一緒に、ソングオブウインドの産駒が走りますので、楽しみにしたいです」と話していた。通算11戦3勝(うち海外1戦0勝)。獲得賞金は国内2億743万8000円(付加賞金含む)、海外1214万6100円。重賞は菊花賞の1勝。(サンスポ)
posted by 新マネー競馬+ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

中山11R ニューイヤーステークス

中山11R ニューイヤーステークス
◎スターイレブン 5着
アルビレオ(白老F) 14着
前走マイペースで逃げたスターイレブンは、ブラックタイドを抑えて2着とがんばりました。休み明けの3戦も着順の割りには、走りの内容は悪くありませんでした。今回は4勝しているマイル戦、ハンデも53キロとレースを作って粘り込みと持ち味が活かせそうです。
アルビレオもマイル戦は5勝、2着4回、3着2回と得意の距離。2走前のキャピタルSの末脚は好調時のものでした。前走の鳴尾記念は直前の雨で度外視で、勝ち鞍のある中山マイルで一発期待です。
posted by 新マネー競馬+ at 09:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2ちゃんねる、再来週にも強制執行

ZAKZAKによると、2ch管理人・ひろゆき氏の財産の仮差し押さえを債権者が申し立てた。仮差し押さえは「2ch.net」にまで及ぶ見込みだという。以下、ZAKZAK記事。


ネット界激震!! 賠償命令を無視し続けてきた日本最大の掲示板「2ちゃんねる」(2Ch)の管理人、西村博之氏(30)の全財産が仮差し押さえされることが12日、分かった。債権者が東京地裁に申し立てたもので、対象となるのは西村氏の銀行口座、軽自動車、パソコン、さらにネット上の住所にあたる2Chのドメイン「2ch.net」にまで及ぶ見込み。執行されれば掲示板の機能が一時停止するのは必至だ。

 12日午前、仮差し押さえを申し立てたのは、西村氏に対して約500万円の債権を持つ東京都の会社員の男性(35)。

 男性は2Ch上で自身や家族の実名、住所を晒され、「人間の屑」「ネットストーカー」などと誹謗中傷されたため、昨年8月、管理人の西村氏を相手取り、東京地裁に書き込み者の情報開示を求める申し立てをした。

 西村氏が出廷してこないまま同9月に開示を命じる仮処分が出たが、何ら対応が得られないため、間接強制で1日5万円ずつ制裁金を科すこととなった。それでも西村氏の法廷無視は続き、決定から100日を経て債権は500万円に膨れあがった。

 夕刊フジ既報の通り、西村氏は一切の賠償命令を意識的に無視し続けている。昨年11月の講演会では「子供の養育費の踏み倒しと同じ。賠償金を払わせる方法はこれ以上ない。イヤなら法律をつくればいい」と強弁した。
(ZAKZAK 2007/01/12)

続きを読む
posted by 新マネー競馬+ at 01:14 | TrackBack(0) | 社会一般NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

第47回京成杯(G3)

第47回京成杯(G3)
2007年1月14日(日)
芝 2000m サラ系3歳 オープン (混合)(特指) 別定

ダイレクトキャッチ(追分F)
前走のホープフルSは出負けが響いて6着。間隔があいて状態も完全でありませんでした。
調教はWコースで単走で追われ、前半からキビキビした動き。快調なペースで行きましたが、直線は余力がありながら終いまできっちり伸びました。前走、軽めの追い切りに止めていた点を考慮すると、上積みのある今回は新馬戦で見せた33秒台の末脚が期待できそうです。
posted by 新マネー競馬+ at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

調教師部門は関西勢が“独占”

 JRA賞の調教師部門は最多勝利が森秀行師(中央、地方合わせて63勝)、最高勝率が池江泰寿師(同18・3%)、最多賞金獲得が松田博資師(同15億9107万円)と昨年に続いて、関西勢が“独占”。また、優秀技術調教師は森秀行師が獲得した。騎手部門では武豊が最多勝利(同184勝)、最高勝率(同22・2%)、最多賞金獲得(同47億8974万円)の3部門を5年連続独占して大賞に輝いた。最多勝利障害騎手は西谷誠(13勝)、最多勝利新人騎手(30勝以上が対象)は該当者なし。
(スポニチ)
posted by 新マネー競馬+ at 23:51 | TrackBack(0) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

年度代表馬発表

日本中央競馬会(JRA)は9日、「2006年度JRA賞」各部門の受賞馬などを発表し、「年度代表馬」には昨年G1で4勝を挙げたディープインパクトが2年連続で選ばれた。同馬は「最優秀4歳以上牡馬」にも選ばれた。競走馬部門のほかの受賞馬は次の通り。

 ▽最優秀2歳牡馬 ドリームジャーニー▽最優秀2歳牝馬 ウオッカ▽最優秀3歳牡馬 メイショウサムソン▽最優秀3歳牝馬 カワカミプリンセス▽最優秀4歳以上牝馬 ダンスインザムード▽最優秀父内国産馬 カワカミプリンセス▽最優秀短距離馬 ダイワメジャー▽最優秀ダートホース アロンダイト▽最優秀障害馬 マルカラスカル
(新聞各紙)

競馬ランキング
posted by 新マネー競馬+ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。