[ad]サンスポ公認競馬コミュニティ誕生!
競馬のまぐまぐ!
『まぐまぐ!』は、約30,000誌のメールマガジン、1,000万人を越える読者に利用されている日本最大のメールマガジン配信サービスです。

2007年08月30日

第43回札幌記念(G2)

第43回札幌記念(G2)
2007年9月2日(日) 札幌9R 芝2000m
サラ系3歳上 オープン (混合)(特指) 定量

サイレントプライド(社台F)
前走、降級の漁火Sを快勝して再度オープン入りのサイレントプライド。今回、同厩舎のマツリダゴッホも出走(予定)ですが、横山騎手がこちらを選んできました。開催が延びて1週前は、調子が落ちたようですが、昨日のマツリダゴッホとの併せ馬では、5馬身先行し、残り3Fで追いつかれましたが、直線では持ったまま半馬身ほど先着。調子を取り戻して臨戦態勢は整っているようです。2週前、「動き、息遣いとも良かった」との高い評価だった横山騎手は、「まだ伸びしろは十分にある」と好感触。芝は9戦7連対と堅実、好位で運べるレースセンスから小回り適性も十分で、初重賞制覇を期待です。
posted by 新マネー競馬+ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

再開競馬 平穏

再開した競馬、大きなアクシデントもなく無事終了。出馬投票後に陽性反応が出たのが「0」で、JRAも安堵だったでしょう。

しかし、馬券の売り上げは、前年比でマイナス。私と同じで買い控えた人が多かったのではないでしょうか。

レースの方は、実力馬が好走傾向で、買っていたら結構取れたんじゃないでしょうかw

新潟競馬の1人気馬の成績は、土日24レースで、
(8−7−2−7)

2人気馬は、
(6−6−6−6)

大穴馬が連に絡んだのは、10人気馬が2回、12人気馬が1回で、他は全部8人気以内の決着。

これで行くと穴狙いでも8人気以内が無難ですね。大きな配当は、3連単の着順違いで十分取れるわけですから、捨て身の大穴馬は狙う必要はないわけです。

ちなみに、着順考えるのがめんどくさい私は、枠連、ワイドでいいです。
posted by 新マネー競馬+ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

競馬日本史 昭和7年

本第1回日本ダービー
4月24日、目黒競馬で「東京優駿大競争」が行われた。優勝馬はワカタカ。2400m、不良馬場、タイム2分45秒2。

本初めての競馬ラジオ実況
昭和7年4月3日午後2時15分、「こちらは阪神沿線鳴尾、阪神競馬倶楽部競馬場でございます」。初めての実況は、帝室御賞典競争だった。

本菊池寛、競馬界を引退
菊池寛氏は78頭所有の大馬主。持ち馬が9月の新潟競馬に出走した時、優勝して当然のこの馬を騎手がわざと2着に入線させたとして、疑惑問題に。責任を感じた菊池寛氏は、持ち馬をすべて精算して競馬界から引退。騎手は1年間の騎乗停止。

競馬歴史新聞から)

posted by 新マネー競馬+ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬の日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

情報なさ過ぎ

情報開示怠るJRAにファン不信感抱く
【JRA開催強行・記者の目】
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2007/08/23/02.html

なぜ、こうまで開催を強行したかったのか?22日夜の会見が終わっても自分には分からない。JRAは沈静化の指標の一つとして、発熱馬の減少(20日は21頭、21日は48頭)を挙げる。しかし、20日は月曜で厩舎全休。馬は馬房内で通常安静にしている日だ。人間同様、おとなしくしていれば発熱馬が少ないのは当然。JRA全施設で通常1カ月に30〜50頭ぐらいの発熱馬が、21日に48頭も出ているのは沈静化どころか“まん延”している証だ。

情報開示を怠るJRAの姿勢にもファンは納得できないはずだ。過去の感染歴など、具体的な馬名は一切明かさない。2度の検査を陰性でクリアしても、レース当日に「陽性」に転じる可能性もある。せきや発熱などの具体的な症状が出てなければJRAは出走を認めるが、発熱の一歩手前(症状が出る寸前)で馬券を買った馬が凡走しても、理由も分からないまま泣き寝入りするだけだ。

終息宣言どころか感染源もいまだ不明の状況で、果たして公正競馬といえるか?「沈静するまで様子を見て、秋(9月8日=中山、阪神開幕日)から再開すればいい」という厩舎関係者の声が少数意見ではないことを最後に明記しておきたい。(JRA担当・小田 哲也)
(スポニチ)


当ブログでは、今週の予想は見送りです。9月から、気合入れ直して…w
posted by 新マネー競馬+ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

今週末はレース開催

JRA今週はレース開催
日本中央競馬会(JRA)は22日、馬インフルエンザの影響で中止となっていたレースを、今週末の競馬(札幌、新潟、小倉)から再開すると発表した。先週の中止から、1週間のブランクでレースが開催される。

JRAによると20日から2日間行った2012頭を対象とした検査で、陰性が確認された馬が出馬登録でき、さらに登録後に再検査を行い、陰性が確認された馬が出走できる。
(スポーツ各紙)

posted by 新マネー競馬+ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

枠連で確実に儲ける

最近は3連単のおかげで、すっかり忘れられている枠連馬券。だが、多頭数で軸有力、相手が混戦で次候補が絞りずらいなら枠連馬券だ。

穴候補が2頭ずつ同枠した枠があったら、1,2点勝負。どちらか連に絡めばいいわけだから確立は高い。配当が低くても、決め打ちしやすいから、レース厳選で十分回収できる。

※同枠馬に助けられたの数知れず。
posted by 新マネー競馬+ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

競馬がない週末は寂しい

馬インフル、札幌競馬場は…競馬がない週末は寂しい

札幌競馬場には現在、497頭が滞在中。18日朝、本格的な運動を行う馬はまばらだった。JRA側から正式な発表はないが、関係者の話を総合すると複数のインフルエンザ感染馬が存在するもようで、18、19日に全馬房の消毒が行われる。

札幌記念にフサイチパンドラを出走させる予定だった白井調教師は「来週に札幌記念が行われれば使うつもりだが、検査中だから。それに19日に来週の特別登録を受け付けるというが、レース番組を早く教えてくれないと対応できない。オーナーにとって競馬は生きがいだけど、競馬がない週末は私も寂しい」と表情は険しい。

また、来週のキーンランドCを予定していたローレルゲレイロの昆調教師は「検査の結果待ちだがおそらく陽性だろう。周りの厩舎から反応が出ているからね」とあきらめムードだった。
(ZAKZAK 2007/08/18)
posted by 新マネー競馬+ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「週刊競馬ブック」次号発売を中止

競馬週刊誌「週刊競馬ブック」は競馬再開のメドが立たないため20日の次号発売中止を決定。(スポニチ)
posted by 新マネー競馬+ at 10:18| 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

競馬再開時期は未定

日本中央競馬会(JRA)は17日、馬インフルエンザで週末の競馬開催が中止になったことを受けて記者会見。
競馬再開の見通しについては「沈静化させて、なるべく早く開催したい」としただけで、時期については明言しなかった。
posted by 新マネー競馬+ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メイショウサムソン 馬インフルエンザに感染

日本中央競馬会は、昨年のダービー馬で10月のフランス凱旋門賞出走を予定していたメイショウサムソンが、馬インフルエンザに感染していることを明らかにした。 (共同)
posted by 新マネー競馬+ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】競馬開催中止

18、19日の競馬開催 一転中止に

日本中央競馬会(JRA)は17日、馬インフルエンザの感染馬が増えたため感染拡大の防止を理由に、18、19日に予定していた新潟、小倉、札幌の各競馬開催を中止すると発表した。JRAは午後2時に記者会見し、状況を説明する。

JRAによると、馬インフルエンザの感染馬は16日午後1時現在で美浦(茨城)、栗東(滋賀)の両トレーニングセンターで20頭が確認されたが、感染頭数が少ないため、いったんはレースを予定通り開催するとしていた。

だが17日朝の段階で、今週末のレースに出走する馬の中から163頭を検査し、29頭に感染が認められた。このため急きょ、今週末の開催が中止された。

中央競馬では馬インフルエンザで、中山、東京競馬が1971年12月末から翌年2月末まで中止になっている。約35年ぶりの中止にJRA広報部は「今後の推移を見守るしかない。広がるのか、収まるのか。うちとしては終息するよう期待している」とコメントしたが、レース再開まで長期化する恐れもある。中央競馬の中山、東京、阪神、京都などの7競馬場では、今週末の開催は予定されていない。
(スポニチ)
posted by 新マネー競馬+ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

馬インフルエンザ発症

JRAの競走馬20頭が馬インフルエンザ感染

日本中央競馬会(JRA)は16日、20頭の競走馬が馬インフルエンザに感染したと発表した。発症数が少ないため、今週末の競馬は予定通り開催する。

 JRAによると、15日に美浦(茨城)、栗東(滋賀)の両トレーニングセンターで、馬インフルエンザ感染の疑いのある競走馬を確認。16日午後1時現在、東西計2888頭のうち、発熱の症状が出た馬を検査し、美浦で3頭、栗東で17頭に陽性反応が出た。

 JRAは今後の対応を検討し「発症馬の数が散見されるにとどまっている。出走馬の健康状態の把握に万全を期す」として、18、19日に予定していた小倉、新潟、札幌競馬を開催することにした。

 馬インフルエンザは人や他の動物には感染せず、高熱、鼻水やせきといった症状があるという。馬インフルエンザが猛威をふるった1971年12月末から翌年2月末にかけて、中山、東京競馬の開催が約2か月間取りやめとなっている。その後、ワクチンの普及により感染馬は減り、開催が危ぶまれることはなかった。
(スポーツ報知)
posted by 新マネー競馬+ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

第43回札幌記念(G2)

第43回札幌記念(G2)
2007年8月19日(日) 札幌9R 芝2000m
サラ系3歳上 オープン (混合)(特指) 定量

サイレントプライド(社台F)
前走、降級の漁火Sを快勝して再度オープン入りのサイレントプライド。今回、同厩舎のマツリダゴッホも出走予定ですが、横山騎手がこちらを選んで騎乗のようです。1週前追い切りでは、函館ウッドで5F、64秒8−12秒5の楽な手応え。手綱を取った横山騎手も動き、息遣いとも良かったとの高い評価。芝は9戦7連対と堅実、好位で運べるレースセンスから小回り適性も十分で、初重賞制覇を期待です。
posted by 新マネー競馬+ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

朝青龍永久追放か

本紙独占スクープ!朝青龍永久追放
(2007.08.09 ナイスポ記事)

腰の疲労骨折などを理由に大相撲夏巡業の休場届を出しながら、モンゴルでサッカーに興じていた横綱・朝青龍(26)について、日本相撲協会は1日、緊急理事会を開き、9月の秋場所、11月の九州場所の2場所出場停止と九州場所千秋楽までの謹慎処分、さらに4カ月30%の減俸処分とすることを決めた。しかし、この決定に冷や水をぶっかけるような、ある重大事件が発覚!朝青龍もこれで絶対絶命か。通常ではありえない、あってはならない事件とは――

隠され続けていた親方殴打事件発覚?
 高砂部屋後援会関係者A氏が語る。
 「昨年の秋口のことですが、横綱(朝青龍)が親方に平手を見舞ったのを偶然に見てしまったのです。ショックでした。少し離れた場所にいましたから前後のいきさつは私にも分りません。周りに部屋の関係者と後援会関係者が数名。その瞬間を目撃したのは少なくとも私以外に複数いるはずです。近くにいた人に後で事情を聞いても、口をつぐんで何も言わない。その直後、暗黙の緘口令(かんこうれい)が敷かれた雰囲気でした」
 それはそうだろう、これがもし外に洩れるようなことがあったなら、今回のような甘い処分どころではなかった筈。A氏は続ける。
 「とにかくショックと落胆、横綱に対する憤(いきどお)りでいっぱいでした。こんなことがあっていいのか。許されて良いのか。忸怩()たる思い…。でも、部屋にも親方にも事情があるし、相撲界も当時、“ひとり横綱”という苦しい事情を抱えていた。結局、私自身も口を噤(つぐ)むしかありませんでしたが、横綱に対する不信感はどうしてもぬぐえないままでした。そして今回の仮病サッカーですから、開いた口が塞がらない!」
 A氏の話が事実とすれば、今回の仮病巡業ボイコットもさもありなん、ということになる。
(以下本紙)
posted by 新マネー競馬+ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

札幌9R クイーンS(G3)

札幌9R クイーンステークス(G3)
◎アドマイヤキッス(ノーザンF) 4着
イクスキューズ 2着
アドマイヤキッスの前走、安田記念(G1)は牡馬相手、勝ったダイワメジャーからは0秒4差の4着と、ここは実績上位。先行差し展開自在。中京で愛知杯を勝っているように小回りコースOK、札幌1800は2歳時に5馬身差の勝利。牝馬限定のG2、G3は3戦3勝、素直に軸です。
posted by 新マネー競馬+ at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

小倉10R 西部スポニチ賞

小倉10R 西部スポニチ賞
◎リメインオブザサン (白老F) 3着
トップオブツヨシ(ノーザンF) 2着
ミツワスカイハイ  9着
リメインオブザサンの前走、九州スポーツ杯は9着。中間のケガと重馬場が影響したようです。もともと準オープンで好勝負していて、ここは力が上、休み明け3戦目で巻き返しに期待です。トップオブツヨシは、このクラス返り咲き。もともと現級で首位争いして、ダービーにも駒を進めた実力馬。
ミツワスカイハイは現級、この距離で1人気になったことも。休み明けですが、休み前は長距離を使われていて、距離短縮がきっかけになるかもしれません。良馬場で一変。


ワイド(160円)
posted by 新マネー競馬+ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

第55回北海道新聞杯クイーンS(G3)

第55回北海道新聞杯クイーンステークス(G3)
2007年8月12日(日) 札幌9R 芝1800m
サラ系3歳上 オープン (混合) 牝 (特指) 別定

イクスキューズ 2着
イクスキューズのラジオNIKKEI賞(G3)は、牡馬より斤量(56キロ)背負って3着。かかりぎみに行くイメージがありましたが、中団で折り合い、差して来ての競馬でした。流れは前後半3F35秒4で、差し馬に有利だったわけでもなく。相手が牡馬だったことも考えれば評価できる内容でした。今回は前に行きたい馬がそろい、折り合いが付けば展開も味方しそうです。札幌は、2戦して1,3着の実績。斤量52キロを生かして、古馬相手も好勝負期待です。
posted by 新マネー競馬+ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

アストンマーチャン 北九州記念

桜花賞7着以来、4か月ぶりのアストンマーチャン

小倉巧者(3戦2勝、2着1回)

8日追い切り、坂路で上がり重点。前半の2F、14秒2−14秒0。ラスト1F12秒1(4F54秒0)の鋭いフィニッシュ。

3歳牝馬、斤量53キロ?。

目標、スプリンターズS(G1)、(9月30日、中山)
posted by 新マネー競馬+ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

ワイド馬券の買い方

「穴狙いだから、確率上げてワイド馬券」って言われるが、本当に穴狙うなら馬連、馬単の方がいいと思う。なぜなら1−2着に来て、ワイドで2千円、3千円の配当なら、馬連、馬単なら軽く万馬券だからだ。まあ、これは1−2着の時の話だけど、来る可能性が低いなかで、せっかく的中したのだから、配当的に満足できる方がいいに決まってる。もちろん、1−3着でも2−3着でも的中だから、取れる可能性は高くなるわけだが、馬単、3連単など、いろんな馬券を多点買いして、そっちの馬券を外していては元も子もない。

ワイド馬券の本当の買い方はこう。

枠連全盛期、そして馬連でも、1−3着、2−3着で、「狙いはよかったんだけどなあ…」とこぼした経験、大有りではないだろうか?

ならば1−3着、2−3着でも的中のワイド馬券。配当が安くても、本命サイドと見た堅いレースを選んで1点勝負がいい。


[PR]500サイト突破 【NEW】競馬サーチ.com
posted by 新マネー競馬+ at 16:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 馬券のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

カンパニー圧勝

5日、新潟競馬場で「第42回関屋記念」(GIII、芝1600メートル)が行われ、1番人気のカンパニーがコースレコードタイとなる1分31秒8のタイムで圧勝した。

音無調教師は4日、新潟競馬場での装鞍作業中に倒れた管理馬(アレクシオス)の下敷きになり、肋骨を5本骨折する大ケガを負ったばかり。市内の病院を退院後、新潟空港でテレビ観戦したトレーナーには重賞Vという最高の報告が届けられた。 カンパニーの今後のローテーションは未定だが、「大目標は秋の天皇賞になると思う」(東田助手)。父がミラクルアドマイヤというマイナー血統の実力派が力強く復活した。
(ZAKZAK)

アクシデントは買いって言うが…


カンパニー(1着)福永騎手=直線では内をさばくことも考えたけど、力のある馬だから無理をせず外に出した。追い切りに3週続けて騎乗して今回はやれると思っていた。斤量も軽かったからね。

シンボリグラン(2着)柴山騎手=前に馬を置かなくても折り合いがついたし、最後もよく伸びた。完璧な競馬だった。カンパニーと内と外であそこまで離れていなかったら…。
http://www.zakzak.co.jp/keiba/kekka.html

これで、馬連1,960円(2人気)はおいしいですね。
posted by 新マネー競馬+ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

函館9R 函館2歳S(G3)

函館9R 函館2歳ステークス(G3)
◎エイブルベガ  6着
イイデケンシン  3着
イイデケンシンの前走は荒れたインからの抜け出し。重馬場も力のいる馬場はOK。追い切りの動きもいいし、展開も向きそうです。
posted by 新マネー競馬+ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟11R 関屋記念(G3)

新潟11R 関屋記念(G3)
◎シンボリグラン 2着
アポロノサトリ 15着
インセンティブガイ(社台F) 11着
アポロノサトリは前走、テレビユー福島賞を快勝。マイル戦は3歳時のオープンで上位争い。状態よく、末もしっかりしていて期待十分です。マイル実績一番のインセンティブガイは、松岡騎手で好スタート期待。逃げるであろうストーミーカフェ の後ろからの粘り込み。
posted by 新マネー競馬+ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

新潟11R 長岡特別

新潟11R 長岡特別
◎マリンフェスタ  2着
レットイットライド  3着
シルクアヴァロン  11着
レットイットライドの前走は参考外。休み明け3戦目、この距離に戻って上位争い。このクラス勝っているシルクアヴァロンは左回りはスムーズ。好位追走なら。


ワイド(250円)
posted by 新マネー競馬+ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

第39回函館2歳S(G3)

第39回函館2歳ステークス(G3)
2007年8月5日(日)函館9R 芝1200m
サラ系2歳 オープン (混合)(特指) 馬齢

エイブルベガ 6着
エイブルベガは函館新馬戦を1分11秒1で逃げ切り。タイム的には際立っているわけではありませんが、ラスト2Fで11秒3をマークして後続を引き離し、最後は流す余裕がありました。短期放牧で馬体充実、スピードもあって完成度は高いと思います。距離が延びた方がよさそうですが、ここはメンバー的に勝ち負けの様相です。
posted by 新マネー競馬+ at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。