[ad]サンスポ公認競馬コミュニティ誕生!
競馬のまぐまぐ!
『まぐまぐ!』は、約30,000誌のメールマガジン、1,000万人を越える読者に利用されている日本最大のメールマガジン配信サービスです。

2008年03月17日

そのうち穴で一発

中山牝馬S(G3)。1番人気だったニシノマナムスメは、好位から楽な手応えで追走も直線伸びを欠いて4着。

「道中はいいポジションで折り合いはついていたけどね。少しノメっていたところもあったし、ハンデがこたえたのかもしれない」(武豊騎手、デイリー)

1人気で3連勝して、前走も重賞で2着。社長(オーナー)も期待してたでしょう。でも、西山さんの馬は昔から穴馬でこそだからね。

忘れた時のニシノの一発。要注意なんだよね…

馬主がバラした馬券術―アッと驚く競馬界の裏のウラ
posted by 新マネー競馬+ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

阪神11R フィリーズレビュー(G2)

阪神11R 第42回報知杯フィリーズレビュー(G2)
2008年3月16日(日)15:45発走 芝内1400m
サラ系3歳 オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢

◎エイシンパンサー  6着
エーソングフォー 14着
ラベ 4着
エイシンパンサーは、ダートを使われパワーアップ。折り合いに進境も見られ今なら芝でも。
posted by 新マネー競馬+ at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

無料公開「今週の狙い目レース」



現役女性競馬ライターの馬券術『馬券の女王』

登録者数ダントツ1位
無料公開「今週の狙い目レース」の解説はいつもいいところを付いています。登録は無料!Mailtoの簡単登録、必須情報もメールアドレスだけ。
posted by 新マネー競馬+ at 01:00| <PR>競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

中京11R ファルコンS(G3)

中京11R 第22回中日スポーツ賞ファルコンステークス(G3)
2008年3月15日(土)15:30発走 芝1200m
サラ系3歳 オープン (混合)(指定) 別定

◎マルブツイースター 2着
シルクビッグタイム 7着
ダノンゴーゴー 1着
ダートで無傷3連勝中のシルクビッグタイム。芝適性がどうなのか心配がありますが、ダートでのスピードは十分。体を大きく使ったフォームからは芝でもやれそうな感じがします。内枠に入って好位から行けそうで上位期待です。

posted by 新マネー競馬+ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山10R アネモネS

中山10R アネモネステークス
2008年3月15日(土)15:05発走 芝1600m
サラ系3歳 オープン 牝 (指定) 馬齢

◎ソーマジック(社台F) 1着
ブーケフレグランス(社台F) 9着
ラルケット(ノーザンF) 8着
デヴェロッペ  10着
ソーマジックの前走、春菜賞は直線で窮屈になる不利がありましたが、メンバー最速の上がり3F34秒2で差し切りました。末の脚色から距離延長も問題なし。使ってさらに良化でここも十分勝負になると見ます。
posted by 新マネー競馬+ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

第22回ファルコンS(G3)

第22回中日スポーツ賞ファルコンステークス(G3)
2008年3月15日(土) 中京11R 芝1200m
サラ系3歳 オープン (混合)(指定) 別定

マルブツイースター 2着
前走、クロッカスSは道中折り合って直線抜け出す強い競馬。3ヶ月ぶりもあってか低評価でしたが、それを跳ね返しての勝利でした。1200メートルは、小倉2歳Sで2馬身差の快勝。スピードもあって距離短縮は好材料、中京コースもOK。
posted by 新マネー競馬+ at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

第42回報知杯フィリーズレビュー(G2)

第42回報知杯フィリーズレビュー(G2)
2008年3月16日(日) 阪神11R 芝内1400m
サラ系3歳 オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢

ラベ
紅梅Sはいいところなく10着。良馬場発表でも小雨で渋った馬場が影響したのかもしれません。変わって、前走のエルフィンSは2着。逃げ切ったポルトフィーノに突き放されましたが、メンバー最速の3F34秒2で上がって3着に1馬身1/4差と力のあるところを見せました。紅梅S以外の連に絡んだ3戦は、すべて上がり3Fメンバー最速。末脚堅実です。
1週前の追い切りでは馬なりでオディールを一蹴、動きは軽快のようです。増えて来た馬体重が、前走は10キロ減の410キロ。小柄な馬体なので馬体増がカギです。

| デジ馬.com | 競馬サーチ.com | 競馬ランキング |
posted by 新マネー競馬+ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面接


posted by 新マネー競馬+ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

サンアディユ オーシャンSがラストランに

アディユ発走前に“アクシデント発声”
8日の中山メーン、オーシャンSで圧倒的1番人気のサンアディユがスタートで大出遅れ、最下位の16着に沈んだ。内田博は「馬がゲートを潜ろうとして、それを引き上げようとした時に切られてしまった。これも競馬、仕方がない」と肩を落とした。

 この発走に対して他の騎手からはクレームが起こった。ゲートを切る瞬間にスターターが「開けるぞ!!」と声を出したが、何人かの騎手は「後ろを開けるものと勘違いした」と語った。サンアディユが長い間ゲートで暴れていて、通常なら馬を出してゲート入りをやり直すことが多いために誤解を招いたもの。JRA発走委員の川崎氏は「態勢が整った時にサンアディユの厩務員が飛び出して微妙にずれた。他の馬も動いていたし、あのタイミングしかなかった。喚起を促すために開けるぞと言った。誤解を招いたのはしようがない」とした。
(3月9日 スポニチ)


オーシャンS大敗翌日…アディユ急死
8日の中山・オーシャンSで16着に敗れたサンアディユ(牝6=音無)が9日正午すぎに急死した。獣医が駆けつけた時には馬房内で倒れている状態。すぐに競走馬診療所に運び点滴などの治療を施したが回復することはなかった。解剖の結果、心不全と判明した。

 単勝1・7倍の1番人気に推されたオーシャンSではゲート内で暴れた上に、スターターとの呼吸も合わず致命的な出遅れ。しんがり負けに終わった。中山を午後6時24分に出発、栗東トレセンには深夜0時半頃に到着。その後に体調が急変したと見られる。サンアディユは昨年のサマースプリントシリーズのチャンピオンで短距離戦線の主役として期待されていた。JRA通算18戦8勝。重賞はアイビスサマーダッシュ、セントウルS、京阪杯。
(3月10日 スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2008/03/10/01.html
posted by 新マネー競馬+ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

中山11R 報知杯弥生賞(G2)

中山11R 第45回報知杯弥生賞(G2)
2008年3月9日(日)15:35発走 芝2000m
サラ系3歳 オープン (混合)(指定) 馬齢

◎フサイチアソート(ノーザンF) 12着
スズジュピター(ノーザンF) 6着
マイネルチャールズ 1着

アインラクス 7着
タケミカヅチ(社台F)  3着
フサイチアソートは東京スポーツ杯2歳Sで破った相手が、その後重賞で良績を挙げています。ここまでじっくり乗り込んで迫力満点の動き。順調に使われてきた馬相手でも互角の勝負期待です。スズジュピターは朝日杯FSで5着。先行有利でしたが、後ろから行った組の中では最後まできっちり走っていました。ハイレベルの東京スポーツ杯2歳Sで2着。追い切りも絶好で上位十分と見ます。

マイネルチャールズは安定感があり勝負根性が特筆で混戦に強いタイプ。中山二千メートルは2連勝と馬場適性十分。若駒Sで1着を分け合ったアインラクスは、線が細いがレースセンス非凡。まぎれがあれば、決めてあるタケミカヅチ。
posted by 新マネー競馬+ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

阪神11R チューリップ賞(J3)

阪神11R 第15回チューリップ賞(J3)
2008年3月8日(土)15:45発走 芝外1600m
サラ系3歳 オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢

◎スペルバインド(追分F) 4着
オディール 3着
エアパスカル 1着
ハイカックウ 7着
前走、セントポーリア賞で牡馬相手に0秒2差、3着と決め手を見せたスペルバインド。勝ったのは、牡馬クラシック候補のファビラスボーイ。2着とはタイム差なしのクビ差の接戦。雪の影響で強行日程の中、結果を出したのだから、牝馬同士なら再度上位期待です。
posted by 新マネー競馬+ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山11R オーシャンS(J3)

中山11R 第3回夕刊フジ賞オーシャンステークス(J3)
2008年3月8日(土)15:40発走 芝1200m
サラ系4歳上 オープン (国際)(指定) 別定

◎サンアディユ 16着
アイルラヴァゲイン(ノーザンF) 4着
ナカヤマパラダイス 3着
ブラックバースピン 11着
サンアディユは、芝1200で1分7秒台を2回マーク。スピード能力は一枚上。鞍上、内田博騎手でここは勝ち負け期待です。アイルラヴァゲインは、前走久々で大敗も、もともとが叩き良化型で得意の中山なら巻き返し。前走、見所があったナカヤマパラダイスは、距離短縮で。1200で堅実なブラックバースピン。
posted by 新マネー競馬+ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<PR>無料情報 毎週配信!

名前、住所入力必要なし。メールだけの簡単登録!
実績ある勝ち組からのウラ情報!今なら無料登録!
posted by 新マネー競馬+ at 00:13| <PR>競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

名古屋国際女子マラソン(9日)

名古屋国際は混戦必至、高橋・弘山ら歴代優勝者5人が出場

 北京五輪の最終代表選考会を兼ねた名古屋国際女子マラソン(3月9日)の出場選手が28日、日本陸連から発表された。

 シドニー五輪金メダリストの高橋尚子(ファイテン)を含め、この大会の歴代優勝者が5人も出場し、混戦必至のレースとなりそうだ。

 五輪代表選考会への挑戦は今回が最後と明言している高橋は、この大会に3度目の出場。10年前に当時の日本最高記録で優勝し、8年前には2時間22分19秒の大会記録でシドニー五輪代表の座をつかんだ。相性の良さに自信を持つコースで、3位に終わった06年東京以来、約1年4か月ぶりのレースに臨む。

 高橋を除く4人の優勝経験者は、世界選手権に出場した実績を持つ。06年に優勝した39歳の弘山晴美(資生堂)の力は衰えておらず、05年覇者の原裕美子(京セラ)と07年覇者の橋本康子(セガサミー)は昨夏の世界選手権大阪大会での失敗を糧に挑む。03年優勝の大南敬美(トヨタ車体)を含め、4人ともマラソンで初の五輪代表を目指している。

 大阪大会6位の嶋原清子(セカンドウィンド)、昨年9月のベルリンで復活したアテネ五輪7位の坂本直子(天満屋)のほか、05年世界選手権に出場した一般参加の大島めぐみ(しまむら)もエントリー。海外招待選手で最も自己ベストが良いランナーでも2時間26分台で、日本選手による優勝争いが予想される。

(読売新聞)


◎弘山晴美
〇高橋尚子
▲原裕美子

(浩)
posted by 新マネー競馬+ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

第45回弥生賞(J2)

第45回弥生賞(J2)
2008年3月9日(日) 中山11R 芝2000m
サラ系3歳 オープン (混合)(指定) 馬齢

フサイチアソート(ノーザンF) 12着
フサイチアソートが東京スポーツ杯2歳Sで破った相手は、朝日杯FS勝ちのゴスホークケンを筆頭にスマイルジャック(きさらぎ賞2着)、タケミカヅチ(共同通信杯2着)、ベンチャーナイン(京成杯2着)など重賞戦線で上位に来ています。今年の3歳馬には重賞2勝馬がおらず、レースごとに勝ち馬が変わっていて、クラシック戦線はまだ確固たる本命馬は不在。休み明けをきっちり走って、クラシック候補を不動のものにしたいところです。東京スポーツ杯2歳S後は、美浦トレセン近くのサカキバラステーブルへ放牧。1月25日に帰厩してからは意欲的に乗り込まれて馬体は出来ているようです。2月27日の1週前追い切りでは、ポリトラックで5F64秒2、3F37秒2−11秒8の好時計を馬なりでマークしています。

これからの競馬情報は
posted by 新マネー競馬+ at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

ハンバーガーから寄生虫

マックのバーガーから寄生虫

 新潟市中央区笹口2のマクドナルド新潟駅南店で1月初めに販売されたハンバーガーから寄生虫が見つかっていたことが29日、分かった。日本マクドナルド(本社・東京)は「凍結によって寄生虫は死滅しており、健康への影響はない」としている。

 同社によると、1月2日未明、同店で白身魚のフライを挟んだフィレオフィッシュバーガーを購入した客から「ハンバーガーから茶色の糸状のものが出てきた」と連絡があった。検査機関で調べた結果、原材料のスケトウダラに由来する寄生虫「テラノーバ」と判明した。

 同店では同月1、2の両日で計169個のフィレオフィッシュを販売したが、ほかに異物混入の報告はないという。

 魚の加工工場はタイにあり、寄生虫などの異物は通常、手作業による工程を2回行って取り除く。今回も同じ作業をしたが見落としたとみられる。同様の事例は2007年に全国で2件、2005年に同1件発生している。

 同社は「工場関係者の一層の注意を喚起し、再発防止に努めたい」としている。

(新潟日報2008年3月1日)
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=108528

ニュースに出るのが遅いですね。マクドナルドには痛いニュース。
競馬場にもマックありますからね…
posted by 新マネー競馬+ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

会社と家庭と、時々、馬券 2

今日から出社しました。久しぶりの緊張感です。専門でないので、これから直OJTみたいですが、4月には2週間カリキュラムで研修するそうです。今日はマニュアル読みだけで、お客さん扱いといったところでしょうか。あこがれだったw、OL先輩は事務が3人、システム設計で2人。私は、システムの内のC子さんについてOJTを受けるのですが、なんだか初っ端から、ツンツンした態度で怖いですw。って言うか、何かあるんですかって言いたくなるような態度で、ちょっとムッと来ましたw。いきなりこれでは、今後が思いやられます。忙しいところに、新人押し付けられてイライラしてるんでしょうかw。一方、事務のみなさんは、やさしそうな感じの人ばかりです。こちらは、早くなかよしになりたいですねw。

話変わって、前回書いたファンヒータの件は、あれから余計ひどくなって、その日のうちに家電屋に行って来ました。9千円ちょっと出費したので、この分は馬券で回収したいと思って、昨日は中山記念を買いました。1番人気馬と2番人気馬のワイド一点5千円。運良くおつりが来て助かりました。

 (新人リーマン田中)
posted by 新マネー競馬+ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨乳が証拠! 逆転無罪

「胸が大きくてよかった…」 タレントに逆転無罪

知人男性が住むマンションの玄関ドアをけって壊したとして器物損壊の罪に問われ、1審東京地裁で執行猶予付きの有罪判決を受けたタレント、小桜セレナ被告(38)の控訴審判決公判が3日、東京高裁で開かれた。原田国男裁判長は、検察側立証の柱だった知人男性やマンションに住んでいた女性の目撃証言の信用性を否定し、逆転無罪の判決を言い渡した。

 女性は1審で、「小桜被告はけ破ったドアの穴をすり抜けてマンション内に入ってきた」などと証言。1審判決は、女性の証言の信用性を認めていた。

 一方、2審では同じサイズの穴のあいたドア模型を使い、小桜被告が穴をくぐれるかを実験。小桜被告の胸囲が約1メートルあり、くぐるのが不可能だったことが分かり、女性の証言の信用性が崩れた。

 小桜被告は平成18年11月18日朝、東京都港区内のマンション玄関ドアを壊したとして起訴された。1審は懲役1年2月、執行猶予3年の判決を言い渡していた。

 小桜被告は通販番組などに出演、胸の大きさがネット上で話題になったこともある。小桜被告は判決後、東京・霞が関の司法記者クラブで会見し、「正義が通ってよかった。今回に関しては胸が大きくてよかった」と話した。
(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080303/crm0803031504022-n1.htm
posted by 新マネー競馬+ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

中山11R 中山記念(G2)

中山11R 第82回中山記念(G2)
2008年3月2日(日)15:35発走 芝1800m
サラ系4歳上 オープン (国際)[指定] 別定

◎エアシェイディ(社台F)  3着
マルカシェンク(社台F) 4着
コンゴウリキシオー  13着
アサカディフィート  5着
チョウサン 9着
エアシェイディは、AJCCで重賞初制覇。流れに乗って勝負どころまで我慢して、直線馬群を割って抜け出し。上がり3F35秒4はメンバー最速でした。2千メートル以上だと足りないレースが目立ち、今回の距離短縮は好材料。流れに乗って好位追走の展開なら、重賞連覇も十分です。復活して安定した走りのマルカシェンク。単騎逃げでしぶといコンゴウリキシオー。10歳にして絶好調のアサカディフィートは、再度前崩れなら。G1戦で足りなかったチョウサンは、ここなら巻き返しに期待です。

| デジ馬.com | 競馬サーチ.com | 競馬ランキング |
posted by 新マネー競馬+ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。