[ad]サンスポ公認競馬コミュニティ誕生!
競馬のまぐまぐ!
『まぐまぐ!』は、約30,000誌のメールマガジン、1,000万人を越える読者に利用されている日本最大のメールマガジン配信サービスです。

2008年03月03日

会社と家庭と、時々、馬券 2

今日から出社しました。久しぶりの緊張感です。専門でないので、これから直OJTみたいですが、4月には2週間カリキュラムで研修するそうです。今日はマニュアル読みだけで、お客さん扱いといったところでしょうか。あこがれだったw、OL先輩は事務が3人、システム設計で2人。私は、システムの内のC子さんについてOJTを受けるのですが、なんだか初っ端から、ツンツンした態度で怖いですw。って言うか、何かあるんですかって言いたくなるような態度で、ちょっとムッと来ましたw。いきなりこれでは、今後が思いやられます。忙しいところに、新人押し付けられてイライラしてるんでしょうかw。一方、事務のみなさんは、やさしそうな感じの人ばかりです。こちらは、早くなかよしになりたいですねw。

話変わって、前回書いたファンヒータの件は、あれから余計ひどくなって、その日のうちに家電屋に行って来ました。9千円ちょっと出費したので、この分は馬券で回収したいと思って、昨日は中山記念を買いました。1番人気馬と2番人気馬のワイド一点5千円。運良くおつりが来て助かりました。

 (新人リーマン田中)
posted by 新マネー競馬+ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨乳が証拠! 逆転無罪

「胸が大きくてよかった…」 タレントに逆転無罪

知人男性が住むマンションの玄関ドアをけって壊したとして器物損壊の罪に問われ、1審東京地裁で執行猶予付きの有罪判決を受けたタレント、小桜セレナ被告(38)の控訴審判決公判が3日、東京高裁で開かれた。原田国男裁判長は、検察側立証の柱だった知人男性やマンションに住んでいた女性の目撃証言の信用性を否定し、逆転無罪の判決を言い渡した。

 女性は1審で、「小桜被告はけ破ったドアの穴をすり抜けてマンション内に入ってきた」などと証言。1審判決は、女性の証言の信用性を認めていた。

 一方、2審では同じサイズの穴のあいたドア模型を使い、小桜被告が穴をくぐれるかを実験。小桜被告の胸囲が約1メートルあり、くぐるのが不可能だったことが分かり、女性の証言の信用性が崩れた。

 小桜被告は平成18年11月18日朝、東京都港区内のマンション玄関ドアを壊したとして起訴された。1審は懲役1年2月、執行猶予3年の判決を言い渡していた。

 小桜被告は通販番組などに出演、胸の大きさがネット上で話題になったこともある。小桜被告は判決後、東京・霞が関の司法記者クラブで会見し、「正義が通ってよかった。今回に関しては胸が大きくてよかった」と話した。
(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080303/crm0803031504022-n1.htm
posted by 新マネー競馬+ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。