[ad]サンスポ公認競馬コミュニティ誕生!
競馬のまぐまぐ!
『まぐまぐ!』は、約30,000誌のメールマガジン、1,000万人を越える読者に利用されている日本最大のメールマガジン配信サービスです。

2007年06月24日

阪神11R 宝塚記念(G1)

阪神11R 宝塚記念(G1)
2007年6月24日(日)発走15:40 芝2200m
サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量
◎メイショウサムソン
ダイワメジャー(社台F)
ウオッカ
シャドウゲイト(社台F)
メイショウサムソンは距離不安視を跳ね除けて天皇賞(春)を僅勝。レースぶりは地味ですが、勝負根性はさすがでした。良馬場で能力全開は勿論ですが、地力勝負の道悪でも苦にしないでしょう。中間の動きが抜群、距離適性からも中心視です。

ダイワメジャーは適距離ではありませんが、折り合いに心配がないので2200は守備範囲でしょう。自分からもレースが作れるので、引っ張ってくれる展開は好材料です。ここに来て瞬発力にも磨きがかかり、一段とパワーアップした感じです。

ウオッカは良馬場なら本命にしようと思いましたが、道悪になって切れ味半減。斤量51キロを活かすのには残念な馬場になってしまいました。それでも奇跡を起こす可能性は十分に秘めていて、強豪相手も互角の勝負を期待です。

馬場状態がどう変わるかわかりませんが、道悪、有力馬牽制しあってシャドウゲイトの逃げ粘りに注意。馬券以外ではインティライミの変り身がどうか注目です。


posted by 新マネー競馬+ at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 07予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。