[ad]サンスポ公認競馬コミュニティ誕生!
競馬のまぐまぐ!
『まぐまぐ!』は、約30,000誌のメールマガジン、1,000万人を越える読者に利用されている日本最大のメールマガジン配信サービスです。

2007年07月17日

ばんえい競馬 アンカツ優勝

アンカツがノリがばんえい競馬で格闘、来年も開催予告
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/race/66620/

体重1トンの“ばんば”の手綱を操り、JRAジョッキーが火花を散らした。北海道帯広市の帯広競馬場で16日、「JRAジョッキーDAY」が開催されて、JRAの人気騎手6人が来場し、『ばんえい十勝』を応援した。集まったのは発起人の藤田伸二(35)、安藤勝己(47)、横山典弘(39)、四位洋文(34)、勝浦正樹(28)、池添謙一(27)の6人。各自1レースずつを協賛して、表彰式ではプレゼンターを務めた。
 最も盛り上がったのがエキシビションレースだ。後ろでサポートしてくれた本職のばんば騎手とともにソリに乗り、実戦さながら(?)の好勝負を展開した。優勝はキリンオーに騎乗した安藤勝。実はレース前から勝つ気満々で、「怖え〜」を連発する騎手が多い中、1人だけ「オオッ、オオッ」と感嘆の声を上げながら長くソリに乗っていた。
 「思ったよりもバランスを取るのが大変」と戸惑いながらも、「ついつい真剣になっちゃったよ。勝ててよかったし、凄く楽しかった。連覇を目指したいね」と笑顔のアンカツ。四位が、藤田が、「やっぱり安藤さん、強いよ!」と、鉄人のワザに感心していた。
 来場したのは普段の開催よりも1000人ぐらい多い、2950人。企画を立案した藤田(3着)は「同じ馬でメシを食べているんだし、絶対に何とかしなければいけないと思っていた。難しいけど、楽しかった。お客さんが近くて、こんなに楽しんでもらえるなら続けないとね」と、来年も開催が期待できそうだ。
(イザ)


posted by 新マネー競馬+ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。