[ad]サンスポ公認競馬コミュニティ誕生!
競馬のまぐまぐ!
『まぐまぐ!』は、約30,000誌のメールマガジン、1,000万人を越える読者に利用されている日本最大のメールマガジン配信サービスです。

2008年03月03日

会社と家庭と、時々、馬券 2

今日から出社しました。久しぶりの緊張感です。専門でないので、これから直OJTみたいですが、4月には2週間カリキュラムで研修するそうです。今日はマニュアル読みだけで、お客さん扱いといったところでしょうか。あこがれだったw、OL先輩は事務が3人、システム設計で2人。私は、システムの内のC子さんについてOJTを受けるのですが、なんだか初っ端から、ツンツンした態度で怖いですw。って言うか、何かあるんですかって言いたくなるような態度で、ちょっとムッと来ましたw。いきなりこれでは、今後が思いやられます。忙しいところに、新人押し付けられてイライラしてるんでしょうかw。一方、事務のみなさんは、やさしそうな感じの人ばかりです。こちらは、早くなかよしになりたいですねw。

話変わって、前回書いたファンヒータの件は、あれから余計ひどくなって、その日のうちに家電屋に行って来ました。9千円ちょっと出費したので、この分は馬券で回収したいと思って、昨日は中山記念を買いました。1番人気馬と2番人気馬のワイド一点5千円。運良くおつりが来て助かりました。

 (新人リーマン田中)
posted by 新マネー競馬+ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

会社と家庭と、時々、馬券 1

4月から地元福島市の情報処理システム開発会社に就職する田中(23)です。入社まで時間があるので、3月はアルバイトとして先に出社することになりました。

今週いっぱいヒマですが、時間があると間延びしますね。えーと次の競馬まで。まあカネもないから賭ける金額もしけているので、競馬のことなんてどっか行ってますけど。・・・あれ、さっきから、ファンヒータが調子悪くてこりゃヤバイです。なかなか点かなくて、ガス(灯油が気化)だけが噴き出して点きません。エアコンだけでは、寒いとこだから、季節半ばで、新品買うのもなあー。

競馬は競馬場に行く親父に付いていって、自然と覚えましたw。今年から新マネー競馬を実践、競馬歴は3年です。時々、ここに顔を出しますのでどうぞよろしくお願いします。

(新人、リーマン田中)
posted by 新マネー競馬+ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

ブラックシェルに武豊騎手

次はきさらぎ賞。ブラックシェルには、武豊騎手が騎乗となるようで、相手探しで終われる楽な予想になるといいなと個人的な希望w。

福寿草特別は快勝していますが、戦った相手の他のレース結果との比較からは、まだ絶対的とは言えないので、今週の動きに注目です。一応、1週前の追い切りでは、騎乗した武豊騎手が上々の動きに納得のコメントをしています。

posted by 新マネー競馬+ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

昔はもっとやりあっていた

40代以降の人には、こう思っている人、多いのでは…「昔はもっと競馬おもしろかったよな」

騎手は、もっとガンガンやりあったし、小頭数のレースでも駆け引きがよく伝わって来て面白いレースが多かった。岡部が逃げて、柴田が差す。その逆も。大穴で坂井が一発仕掛けてくる。売り上げ追いかけたJRAが3連単馬券を売るために、多頭数のレースばかりになったのも原因だな。今の時代は若い騎手もたくさん乗ることが出来るが、若い騎手は調教師の言うことを聞かないといけないから冒険できないし、強い馬に乗っていない騎手は、どうしても着を拾うようになるし。昔はもっとやりあってたよな。

ジョッキーに、そして競馬界に…田原成貴、怒る!


posted by 新マネー競馬+ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

「JRAプレミアム」、「JRAプラス10」

で、結局何?
今年のうちに、1回確認しておきましょうw。


JRAは、平成20年度から「払戻金への上乗せ」を実施します。

「JRAプレミアム」について

下記の対象競走について、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払い戻し。

(1) 平成20年度の対象競走(計14競走)
1月5日 : 中山金杯(GIII)、京都金杯(GIII)
6月1日 : 日本ダービー(JpnI)
12月28日 : 有馬記念(GI)を含む有馬記念当日の中山・阪神・中京競馬のすべての特別競走(計11競走)

(2) 平成20年度の対象投票法
上記対象競走についてすべての投票法(賭式)が対象。


「JRAプラス10」について

通常の払戻金が100円元返しとなる場合、10円を上乗せして払い戻し。
(1) 平成20年度のすべての競走
(2) 平成20年度のすべての投票法(賭式)が対象

(注) 特定の馬番・組番に人気が著しく集中し、賭式毎の“払戻金の総額”と“上乗せすべき金額の総額”の合計額が“売上げの総額”を超える場合には、競馬法附則第5条第3項により、100円元返しとなる。
posted by 新マネー競馬+ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

有馬記念(G1) 過去10年

第52回有馬記念(G1)
2007年12月23日(日)中山9R 芝2500m
サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量

過去10年
1番人気5勝、連対率7割、勝ち馬すべて4番人気以内

3歳馬(4,2,2,27)
連対率17% 、複勝率22%

4歳馬(6,3,3,25)
連対率24% 、複勝率32%

5歳馬(0,3,4,35)
連対率7% 、複勝率16%

6歳馬(0,1,0,18)
連対率5% 、複勝率5%

7歳馬(0,0,1,11)
連対率7% 、複勝率15%

この時期使える3歳馬、いや有馬出れる3歳馬って言った方がいいですね。タフでパワーがあるってことですね。出れるだけで凄さが分かります。古馬になって1年の4歳馬は、充実期なんでしょうが、今年に限ってみるとメイショウサムソンしかいませんね、ドリームパスポートは鉄砲OKでしたが、JCは惨敗。一回使って巻き返せるんでしょうか。
5歳以上は、穴にとどめる程度でしょうか。インティライミ、ダイワメジャー、ポップロックには厳しいデータです。

過去何年のデータなどと決め付けると、狙った馬を買い損ねることがあるのであまりデータには固執しないんですけど、傾向を再認識するために、書いてみました。仮馬柱をざっと見渡していますが、今年は8人気以降の伏兵は現れない感じがします。
posted by 新マネー競馬+ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

予想の根拠

「低配当は引っ掛かったとしても没個性な予想ほど面白くないものはない。」

これは、ある競馬記者の言葉。
でも、これはある意味、競馬記者(プロ)だからこそ言えるのであって、私はそんなことには固執しませんね。そもそも、没個性だろうが何だろうが、買った馬券が当たらないと始まらないのです。

プロの予想家(この場合、専門紙、スポーツ紙に予想を提供している人たち)は、予想が外れても一般人から責任を問われることがありませんが、私たちは自分の馬券が外れっぱなしでは話になりません(新聞の予想が外れっぱなしでは売り上げに影響するか…)。だから、素人(私の場合を強調しておきます)の馬券に個性を求めてもしょうがないのです。

逆に、低配当が没個性と言うのなら、このレースはどうあがこうがこの2頭で決まりというのも、プロであるなら言ってほしいですね。穴記者だからって、必ずしも人気薄に◎打つ必要は無いと思います。

競馬だから、人気馬◎が絶対ってことはありません。だけど、ディープインパクトが来ない根拠もないのに、他馬に◎を打つなんて、カッコつけているだけでしょう。穴馬◎が、ディープインパクトに勝つ根拠もこじ付けです。

予想の面白さだけでなく、予想の根拠がどうなのか、それが大事だと思います。(ヒロシ)

posted by 新マネー競馬+ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

賀茂の競馬

徒然草【第41段】

五月五日、賀茂の競馬(くらべうま)を

 或る年の五月五日に賀茂神社境内で競馬を見物したことがあったが、牛車のまえに群衆が立ちふさがって前がよく見えなかったので、同乗の人々はそれぞれ車からおりて馬場の柵のそばに近寄ったが、そこは殊(こと)に大勢が立てこんでいて、中に押し分け入れそうもなかった。

 そのとき向かいの側の栴檀(せんだん)の木に登った一人の法師が、枝の股に腰かけて見物をしていたのに、幹にしがみつきながら眠りこけ、落ちそうになると目をさましさまししていた。これを見た人々があきれてあざ笑い、「なんて馬鹿な人だろう。よくもあんな危ない枝の上で安心して眠って居られるものだ」と言ったものだから、私は自分の心にふと思ったままを、「我々に死がやって来るのはたった今の瞬間かもしれない。それを忘れて競馬見物に日を過ごすというのも、あの坊さんより愚かなことではなかろうか」と言ったところ、前の人たちも、「そう言えば全くそうだ。ほんとうに愚かなことだ」と相槌を打って後ろをふり向き、「ここにおはいんなさい」と場所をあけて私を呼び入れてくれた。

 これくらいの道理は誰でも思いつかないことはないだろうが、折が折だったから思いがけぬ心地がして人々の胸に響いたのかもしれない。人間は木石ではないのだから時により物に感じることが無いわけじゃない。

口語訳:徒然草・方丈記 (ビジュアル版 日本の古典に親しむ)より
posted by 新マネー競馬+ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

第60回鳴尾記念(G3)

第60回鳴尾記念(G3)
2007年12月8日(土) 阪神11R 芝外1800m
サラ系3歳上 オープン 別定

シルクネクサス
シルクネクサスは、札幌記念(G2)で勝ち馬に0秒2差(5着)、オールカマー(G2)で0秒1差(2着)。前走の秋天皇賞(G1)は、有力馬が不利を受ける中での7着でしたが、結果的には3着争いの一角に入ったと見ていいでしょう。(3着とは0秒2差)

このところ、レースぶりがスムーズでセンスの良さを感じます。1800メートルは全6勝のうち4勝を挙げている得意の距離。G3のここはメンバー的にもチャンス。上位必至と見ます。
posted by 新マネー競馬+ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

スズジュピター

今年の東京スポーツ杯2歳S、1着はフサイチアソート(1分47秒4)、2着はスズジュピター(1分47秒6)でした。

今までに東京スポーツ杯2歳Sを1分48秒5以内の時計で連対した馬は、キングヘイロー、マイネルラヴ、タガノテイオー、アドマイヤマックス、スムースバリトン、ペールギュント、フサイチリシャール、メイショウサムソンの8頭。この8頭のうち骨折に泣いたスムースバリトン以外の7頭は、その後何かしらのG1レースで連対しています。

朝日杯フューチュリティステークス(G1)に出走する、スズジュピターにとっては気になるデータです。


posted by 新マネー競馬+ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

井崎脩五郎の予想上手の馬券ベタ

井崎脩五郎さんがサンデー毎日に連載している井崎脩五郎の予想上手の馬券ベタが、毎日新聞のサイト“毎日jp”で読むことができます。

先週はロックドゥカンブについて。強いが単勝となると?は、鋭い指摘でした。今週はメイショウサムソンについて。ご参考に!

井崎脩五郎の予想上手の馬券ベタ(毎日jp)
posted by 新マネー競馬+ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

神戸新聞杯(G2) 穴のポイント

第55回神戸新聞杯(G2)
2007年9月23日(日)阪神11R 芝外2400m
サラ系3歳 オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢

1番人気馬の過去10年着順
2,3,1,3,1,1,2,1,1,2着

過去7年(2000年以降)
本番と中3週の新ローテーションになってから、連対馬14頭中11頭が3勝以上。クラシック連対馬が10頭。

今年は距離が芝2000mから芝2400mに変更
阪神競馬場の外回り芝2400mは直線が474m。直線を向いてしばらく下りで、ゴール手前200mから急坂が待っている。そのためか最後まで力を温存するようになり阪神外回り2400mはスローペース傾向で、最後の瞬発力勝負になっている。現に上がり最速馬が連に絡む率が高い。

これらのデータからいくと、狙いはクラシックまたは芝2400以上で上がりタイムを持っていて切れ味勝負タイプの馬。

posted by 新マネー競馬+ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

セントライト記念 穴のポイント

過去10年の上位人気成績
1番人気(2.4.1.3) 2番人気(2.3.1.4) 3番人気(1.0.1.8)
4番人気(0.1.1.8) 5番人気(2.0.0.8) 6番人気(0.0.2.8)
1,2番人気の成績はほぼ安定も、3〜6人気は馬券の対象が2回ずつと取捨選択がカギ。それ以下人気の馬は、わずかに台頭の可能性があるといったところですが、上位人気を軸も人気3頭の決着では収まらず、3連単なら十分大きいところが狙えます。

過去10年の連対馬の特徴
前走、芝1800m以上に出走(18頭)。
前走のレースがG1以外なら、1〜3着(14頭)。
芝1800mないし芝2000m以上で連対経験(19頭)。
結果的にこの条件に当てはまるような馬しか出走してこないのもありますが、該当しない馬にはきびしいこと明確です。
posted by 新マネー競馬+ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

的中ノート

的中ノートとは、馬券が的中したレースの払戻しや記事の切り取りをノートに貼ったもの。馬券スランプの時これを見ると、馬券の自信が漲ってくる。「次は当たる!」

古いノートを久しぶりに見たら懐かしい記事が。

ニュージーランドT4歳ステークスを快勝した、ミュージックタイム。英3冠馬ニジンスキーを父に持つ超良血馬で、社台故吉田善哉オーナーが1億円で輸入したが、激しい気性難でその後はディセンバーステークスを勝っただけで引退した。ここで2着だったダイタクヘリオスのその後の活躍を見ると、タイムが大成しなかったのは非常に残念だった。
第8回ニュージーランドトロフィー4歳ステークス(GII)

ジェリー・クローン騎手(US)(当時27)がジャパンカップでファントムブリーズで参戦し、中央競馬初の女性騎手騎乗となった。 前日の'90インターナショナルジョッキーズでJRA初の女性騎手勝利。サイバーフィールド号で逃げ切り勝ち。レース後のコメントは、「道中は、口笛を吹きながら気分良く走らせた」。
'90インターナショナルジョッキーズ
posted by 新マネー競馬+ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

馬券の神様

風呂屋のオヤジの番台ブログ (8/21 競馬が中止だって)より

当たらない競馬にセッセと励み、出ないパチンコに通う……。そしてね当たらない出ないでいい加減イヤになってきた頃にド〜ンと当り、ドサッと出るんだよね。ギャンブルの神様?は…⇒全部読む
※おやじさんのブログには、諸所に競馬の話題が。


昨日の予想はぜんぜん見当違い。8月からまったくもって馬券の神様から見放されてるなあ〜。ふらふら
posted by 新マネー競馬+ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

再開競馬 平穏

再開した競馬、大きなアクシデントもなく無事終了。出馬投票後に陽性反応が出たのが「0」で、JRAも安堵だったでしょう。

しかし、馬券の売り上げは、前年比でマイナス。私と同じで買い控えた人が多かったのではないでしょうか。

レースの方は、実力馬が好走傾向で、買っていたら結構取れたんじゃないでしょうかw

新潟競馬の1人気馬の成績は、土日24レースで、
(8−7−2−7)

2人気馬は、
(6−6−6−6)

大穴馬が連に絡んだのは、10人気馬が2回、12人気馬が1回で、他は全部8人気以内の決着。

これで行くと穴狙いでも8人気以内が無難ですね。大きな配当は、3連単の着順違いで十分取れるわけですから、捨て身の大穴馬は狙う必要はないわけです。

ちなみに、着順考えるのがめんどくさい私は、枠連、ワイドでいいです。
posted by 新マネー競馬+ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

カンパニー圧勝

5日、新潟競馬場で「第42回関屋記念」(GIII、芝1600メートル)が行われ、1番人気のカンパニーがコースレコードタイとなる1分31秒8のタイムで圧勝した。

音無調教師は4日、新潟競馬場での装鞍作業中に倒れた管理馬(アレクシオス)の下敷きになり、肋骨を5本骨折する大ケガを負ったばかり。市内の病院を退院後、新潟空港でテレビ観戦したトレーナーには重賞Vという最高の報告が届けられた。 カンパニーの今後のローテーションは未定だが、「大目標は秋の天皇賞になると思う」(東田助手)。父がミラクルアドマイヤというマイナー血統の実力派が力強く復活した。
(ZAKZAK)

アクシデントは買いって言うが…


カンパニー(1着)福永騎手=直線では内をさばくことも考えたけど、力のある馬だから無理をせず外に出した。追い切りに3週続けて騎乗して今回はやれると思っていた。斤量も軽かったからね。

シンボリグラン(2着)柴山騎手=前に馬を置かなくても折り合いがついたし、最後もよく伸びた。完璧な競馬だった。カンパニーと内と外であそこまで離れていなかったら…。
http://www.zakzak.co.jp/keiba/kekka.html

これで、馬連1,960円(2人気)はおいしいですね。
posted by 新マネー競馬+ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

「これしかねー」

最近、競馬場やウインズで、レースの後に馬券を当てた、そのへんのオヤジの「だから、これしかねーって言ったんだよ」ってーのを聞かなくなった。

枠連、馬連なら、まあまあの点数で、なかには一点で的中して、鼻高々に「俺の言ったとーりだろ」って言う気にもなるんだろうが、それも3連単の馬券になると、何十点も購入してだから、的中しても、「適当に買ったのが、たまたま当たったんだろう」ってケチ付けられかねないからね。

そこで、ケチ付けられたくないのなら、枠連、馬連の馬券もいっしょに。それこそ勝負馬券なら、ぜひとも複勝馬券も。

だって、「これしかない馬券」なら、複勝だって当てられるはずw。

これで、多点買い3連単も、スーパー予想の証付き。こころおきなく「これしかねーよ」の雄叫びを!


2007年7月14日(土)
豊栄特別
芝・左・外 1600m
サラ系3歳上 1000万下 (混合)(特指) 定量
1着 ショウナンタキオン(1人気)
2着 リザーブカード(2人気)
ワイド(280円)
posted by 新マネー競馬+ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

第2回競馬センター試験

みんなでイケバ?夏ケイバ!

再チャレンジで100点w ふらふら
posted by 新マネー競馬+ at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

的中馬券をつかむ言葉

ドラゴン桜 東大合格をつかむ言葉161 の中から、

蛍光ペン
蛍光ペンで要所を塗っても、何も頭には入っとらん!そうすることで、お前らは勉強した気になってるだけだ!

⇒予想した気になってるだけだ!


赤ペン
教科書や参考書が線や書き込みで汚れると、そこは覚えた気になってしまう。一旦そう思うと、もう一度そこをやり直す気力が薄れてしまうのだ。

⇒前日予想で、直前の検討が疎かに。
posted by 新マネー競馬+ at 17:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。