[ad]サンスポ公認競馬コミュニティ誕生!
競馬のまぐまぐ!
『まぐまぐ!』は、約30,000誌のメールマガジン、1,000万人を越える読者に利用されている日本最大のメールマガジン配信サービスです。

2008年03月13日

第22回ファルコンS(G3)

第22回中日スポーツ賞ファルコンステークス(G3)
2008年3月15日(土) 中京11R 芝1200m
サラ系3歳 オープン (混合)(指定) 別定

マルブツイースター 2着
前走、クロッカスSは道中折り合って直線抜け出す強い競馬。3ヶ月ぶりもあってか低評価でしたが、それを跳ね返しての勝利でした。1200メートルは、小倉2歳Sで2馬身差の快勝。スピードもあって距離短縮は好材料、中京コースもOK。
posted by 新マネー競馬+ at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

第42回報知杯フィリーズレビュー(G2)

第42回報知杯フィリーズレビュー(G2)
2008年3月16日(日) 阪神11R 芝内1400m
サラ系3歳 オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢

ラベ
紅梅Sはいいところなく10着。良馬場発表でも小雨で渋った馬場が影響したのかもしれません。変わって、前走のエルフィンSは2着。逃げ切ったポルトフィーノに突き放されましたが、メンバー最速の3F34秒2で上がって3着に1馬身1/4差と力のあるところを見せました。紅梅S以外の連に絡んだ3戦は、すべて上がり3Fメンバー最速。末脚堅実です。
1週前の追い切りでは馬なりでオディールを一蹴、動きは軽快のようです。増えて来た馬体重が、前走は10キロ減の410キロ。小柄な馬体なので馬体増がカギです。

| デジ馬.com | 競馬サーチ.com | 競馬ランキング |
posted by 新マネー競馬+ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

第45回弥生賞(J2)

第45回弥生賞(J2)
2008年3月9日(日) 中山11R 芝2000m
サラ系3歳 オープン (混合)(指定) 馬齢

フサイチアソート(ノーザンF) 12着
フサイチアソートが東京スポーツ杯2歳Sで破った相手は、朝日杯FS勝ちのゴスホークケンを筆頭にスマイルジャック(きさらぎ賞2着)、タケミカヅチ(共同通信杯2着)、ベンチャーナイン(京成杯2着)など重賞戦線で上位に来ています。今年の3歳馬には重賞2勝馬がおらず、レースごとに勝ち馬が変わっていて、クラシック戦線はまだ確固たる本命馬は不在。休み明けをきっちり走って、クラシック候補を不動のものにしたいところです。東京スポーツ杯2歳S後は、美浦トレセン近くのサカキバラステーブルへ放牧。1月25日に帰厩してからは意欲的に乗り込まれて馬体は出来ているようです。2月27日の1週前追い切りでは、ポリトラックで5F64秒2、3F37秒2−11秒8の好時計を馬なりでマークしています。

これからの競馬情報は
posted by 新マネー競馬+ at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

第17回アーリントンC(J3)

第17回アーリントンカップ(J3)
2008年3月1日(土) 阪神11R 芝外1600m
サラ系3歳 オープン (混合)(特指) 別定

ドリームガードナー(社台F) 6着
前々走の朝日杯FS(12着)は後方からで、まったく流れに乗れませんでしたが、直線での末脚はしっかりしていました。その脚は、前走、シンザン記念でも見られ、勝ち馬には離されましたが、ゴール寸前でマヤノベンケイを捕らえて2着と食い下がりました。朝日杯FSあたりから状態が良くなって、中間のデキも良さそうです。状態イマイチの状態で初戦から3連対(2勝2着1回)で、素質十分。パンとしたデキなら今回も見せ場がありそうです。
posted by 新マネー競馬+ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第82回中山記念(G2)

第82回中山記念(G2)
2008年3月2日(日) 東京11R 芝1800m
サラ系4歳上 オープン (国際)[指定] 別定

マルカシェンク(社台F)
前走の小倉大賞典は、ゴール寸前でアサカディフィートの末脚に屈して2着でしたが、前前から押して行って直線早めに先頭に立つ、勝ちに行く競馬でした。3着以降8着までそれぞれクビ差になる激戦を2着に凌いだ走りには、あらためて能力の高さを感じました。ケガで出世が遅れましたが、2歳時はクラシック候補の筆頭に位置した馬。ここもしっかり走って、そろそろ完全本格化と行きたいところです。

posted by 新マネー競馬+ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

第25回フェブラリーS(G1)

第25回フェブラリーステークス(G1)
2008年2月24日(日) 東京11R ダート1600m
サラ系4歳上 オープン (国際)(指定) 定量

ワイルドワンダー 3着
前々走、JCダートは積極的なレースで、内から伸びて5着。勝ち馬(ヴァーミリアン )からは離されましたが、一気の距離延長で大崩れしませんでした。前走、根岸Sは、不良馬場のなか馬群をさばいての余裕十分の快勝。ベストは1400メートルですが、今の充実度からマイルでも好勝負必至と見ます。昨年以降はJCダート以外の7戦(含地方1戦)はすべて馬券の対象。東京ダートは6戦4勝、2着1回。
posted by 新マネー競馬+ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

第101回京都記念(G2)

第101回京都記念(G2)
2008年2月23日(土) 京都11R 芝外2200m
サラ系4歳上 オープン (国際) 別定

アドマイヤフジ
前走、中山金杯はスローペースを折り合い早め先頭で押し切り2年ぶりの勝利。好位で上手く乗りましたが、インパクトはイマイチ。それでも、2戦続けての好走で復活と見ていいでしょう。追い切りの動きがレースに表れるタイプで、坂路で50秒1が出ているように中間の動きも絶好。復帰3戦目でさらに上昇期待です。

[ad]あきらめる前に人気のサイトで徹底比較
posted by 新マネー競馬+ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

第48回きさらぎ賞(G3)

第48回きさらぎ賞(G3)
2008年2月17日(日)京都11R 芝外1800m
サラ系3歳 オープン (混合)(特指) 別定

ダイシンプラン 5着
若駒Sは間隔があいて調教で反応がイマイチ。レースでも心配していた通り(予想で印なし)反応が鈍く7着と敗れました。今回は新馬と同じ京都の外回りで、レースはしやすいでしょう。一度使って前走よりは上向いているはず?(調教はやや?)。新馬勝ちの豪脚を見る限り、まともに走れば超A級、走る気さえ戻れば好勝負です。
posted by 新マネー競馬+ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

第42回共同通信杯(G3)

第42回共同通信杯(G3)
2008年2月10日(日) 東京11R 芝1800m
サラ系3歳 オープン (混合)(特指) 別定

サダムイダテン 5着
新馬戦は余裕十分の上がり3F34秒4で楽勝。ラジオNIKKEI杯2歳Sはゲートで腰を落としたところでスタートがかかってしまい出遅れ。そのため最後方からの競馬になってしまい、4コーナーでも最後方。馬場も重でしたから、普通なら完全にそこで終わりなのですが、それを上がり34秒7の末脚を繰り出して、勝ったサブジェクトにクビ差まで追い詰めたのですから圧巻です。前走から距離短縮も、直線が長い東京なら再度末脚発揮、ここは勝ち負け期待です。

posted by 新マネー競馬+ at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

第22回根岸S(G3)

第22回根岸ステークス(G3)
2008年2月3日(日) 東京11R ダート1400m
サラ系4歳上 オープン (国際)(指定) 別定

ワイルドワンダー 1着
実績は記さなくても周知の通り出走馬(予定)メンバー随一。前走、JCダートは積極的なレースで、内から伸びて5着。勝ち馬(ヴァーミリアン )からは離されましたが、一気の距離延長で大崩れしませんでした。昨年はJCダート以外の6戦(含地方1戦)はすべて馬券の対象。デビュー以来1400ダートは4戦4勝とベスト。東京ダートも5戦3勝、2着1回。短期放牧で一息入れた後は、丹念に乗り込まれて坂路で早い時計をマークしています。

| デジ馬.com | 競馬サーチ.com | 競馬ランキング |
posted by 新マネー競馬+ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

若駒ステークス

若駒ステークス
2008年1月26日(土)京都9R 芝内2000m
サラ系3歳 オープン (混合)(特指) 別定

キングスエンブレム(ノーザンF) 3着
前走の福寿草特別(京都、芝2千、500万)は道中ためて抜け出し、直線も伸びていて勝ちパターンでしたが、ブラックシェルに差されました。相手が強かったわけですが、徐々に内容のある競馬になってきています。ブラックシェルは、その前のホープフルS(中山、芝2千、OP)で先週、京成杯(G3)を勝ったマイネルチャールズに差のない2着。力の比較からすると、今回はメンバー的に実力上位でしょう。


新馬戦でブラックシェルを負かした、ダイシンプラン…鬼脚
posted by 新マネー競馬+ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

第15回平安S(G3)

第15回平安ステークス(G3)
2008年1月27日(日) 京都11R ダート1800m
サラ系4歳上 オープン (国際)(指定) 別定

メイショウトウコン 2着
昨秋のJCダートは、後半落ち着いたが前半は5F58秒9、8F1分36秒0の消耗戦でした。前半は最後方でそこから4着まで押し上げたのですから、実力発揮だったと言っていいでしょう。上位に来た3頭も強かったですが、トウコンも強い競馬だったと評価したいと思います。前走、大井の東京大賞典は、不良馬場で早めの競馬で3着。同じ不良馬場だったフェブラリーS(G1)と比べて行きっぷりに素軽さが増しています。中間の坂路では目だったタイムは出ていませんが、これはいつものこと。得意の京都1800メートルは2勝3着1回。

posted by 新マネー競馬+ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

第55回日経新春杯(G2)

第55回日経新春杯(G2)
2008年1月20日(日) 京都11R 芝外2400m
サラ系4歳上 オープン (国際)[指定] ハンデ

ダークメッセージ(ノーザンF) 2着
年末のオリオンS(阪神、1600万)で4着。前残りの競馬をメンバー最速上がりをマークしました。前走の万葉S(京都、OP)は2着に好走して立ち直りの兆しでしょうか。長距離で息の長い末脚を発揮しますが、ポイントとなるのは直線で手前を替えるかどうか。凡走した時は手前を替えなかったのも一因。前走も今回の追い切りもしっかり手前を替えていて調子は良さそうです。休み明け5戦使っていよいよ。
posted by 新マネー競馬+ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

第48回京成杯(G3)

第48回京成杯(G3)
2008年1月20日(日) 中山11R 芝2000m
サラ系3歳 オープン (混合)(特指) 別定

マイネルチャールズ 1着
葉牡丹賞は直線狭くなって立て直す不利。結果、ミステリアスライトに逃げ切られて2着。前走のホープフルSは、直線ではいったんかわされた評判馬のブラックシェルを差し返しました。(ブラックシェルはその後、1週目の福寿草特別(京都、500万特別)で圧倒的な強さを見せました。)いろいろと競馬を覚えさせる段階(松岡騎手)で押さえる競馬になっていますが、能力は相当で前に行かせても押し切れるだけの力は十分あると思います。中山2000メートルは、2戦して2着、1着。出走予定メンバーも強豪と言えるところは見当たらず、今のところ堅い軸馬です。後は追い切りを見ての、相手探しでしょうか。
posted by 新マネー競馬+ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

第12回ガーネットS(G3)

第12回ガーネットステークス(G3)
2008年1月13日(日)中山11R ダート1200m
サラ系4歳上 オープン (国際)(指定) ハンデ

スリーアベニュー 2着
スリーアベニューが連覇を狙って出走です。前走のギャラクシーSは休み明けで完調手前、馬体も12キロ増での4着ならまずまずと言っていい内容でした。ダート1200メートルは12戦して(6,5,1,0)。典型的な短距離の差し馬で、中山ダートは2戦2勝とぴったり。調教の動きも良く、叩き2戦目で上昇期待です。ハンデは別定の前走よりは軽くなりそうですが、昨年はデビュー以来最軽の54キロで、そのあたりがカギでしょうか。

posted by 新マネー競馬+ at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

第46回京都金杯(G3)

第46回スポーツニッポン賞京都金杯(G3)
2008年1月5日(土) 芝外 1600m
サラ系4歳上 オープン (国際)[指定] ハンデ

ディアデラノビア(ノーザンF) 13着
ディアデラノビアは前走、愛知杯で久々の勝利。直線は外に出せずに馬群を割って先に抜け出したニシノマナムスメを差し切りました。ルメール騎手の手腕にもよりますが、間を割って来れるだけ調子のいい証拠です。今回は牡馬相手に或る程度重い斤量になりそうですが、京都の外回りコース。武豊騎手が差し切れる位置からの競馬で、末脚を伸ばして来るに違いありません。

posted by 新マネー競馬+ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

第24回ラジオNIKKEI杯2歳S(G3)

第24回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(G3)
2007年12月22日(土)阪神11R 芝内2000m
サラ系2歳 オープン (混合)(特指) 馬齢

フローテーション(社台F) 8着
前走の萩Sはゴール前接戦。馬体は絞れていましたが、どちらかというとガレた感じがしました。それでも勝負強い粘りを見せての勝ち上がり。まだ切れがないので、阪神内回りコースの方がレースがしやすいでしょう。距離こなせば上位十分と見ます。

posted by 新マネー競馬+ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

第52回有馬記念(G1)

第52回有馬記念(G1)
2007年12月23日(日)中山9R 芝2500m
サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量

ロックドゥカンブ 4着
4連勝で臨んだ菊花賞は一番人気。外から早めに仕掛けた2頭に後れをとり、直線は内に入って懸命に追いすがりましたが3着と敗れました。それでも、出遅れ気味で位置取りが悪かったことと、メンバー最速の上がり3F35秒4なら内容は評価しなければなりません。勝った馬、2着馬ともにスムーズな競馬だったのに対して、ロックは後方集団。そこから0秒2差まで詰めたのなら大器の底力を証明したと言っていいでしょう。

初の古馬対戦がいきなり有馬記念で壁は大きくなりますが、南半球産馬で斤量は通常の3歳馬よりもさらに2キロ軽く、53キロでの出走は有利な材料です。それに他馬より半年遅い生まれで成長の余地は十分です。菊花賞後の動きも軽快ながら、ますます重量感が出てきています。

あとは鞍上。菊花賞は大事に乗り過ぎての位置取り、元々はスッと好位を取れる馬なのでキネーン騎手で解決されるでしょう。
posted by 新マネー競馬+ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

第2回阪神カップ(G2)

第2回阪神カップ(G2)
2007年12月16日(日)阪神11R 芝内1400m
サラ系3歳上 オープン 定量

エイシンドーバー 4着
エイシンドーバーは、休み明けの前走マイルCSを7着。スタート後に接触もあって、位置取りが悪くなって内で包まれる厳しい展開でした。それと久々の分、走る気合に欠けていたような感じで、明らかに完調時とは違った走りでした。その点、今回は一度使った上積みに併せ、冬場に調子を上げる傾向があるので、良いときの走りが期待できそうです。阪神芝1400メートルは、春の阪急杯で勝っている舞台。ベストの距離で一変です。


エイト監修【U指数】が冴える! ネット競馬新聞に全指数を掲載。IPAT連動、馬券集計機能も充実
posted by 新マネー競馬+ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(3) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

第59回朝日杯フューチュリティS(G1)

第59回朝日杯フューチュリティステークス(G1)
2007年12月9日(日)中山11R 芝1600m
サラ系2歳 オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢

スズジュピター(ノーザンF)
スズジュピターは新潟芝1400メートルのダリア賞を、1分21秒4のレコード勝ち。3ヶ月ぶりの前走、東京スポーツ杯2歳Sは中団やや後方から追い上げ、先頭に立って決まったかと思ったところを内からフサイチアソートに強襲され2着でした。フサイチアソートとほぼ同じ位置から先に仕掛けて完全に突き抜けなかったのは、馬体重プラス10kgが影響したのかもしれません。距離延びても十分やれそうですが、スピードもあるように、今のところはマイルの方がベスト。今回は使っての上積みも期待でき、首位争いの一頭でしょう。

(前走時の見解)
スズジュピターはダリア賞以来3ヶ月ぶりも当初よりここが目標でした。坂路追いは古馬をあおる勢い。速いキャンターでも息の戻りが早く、心肺機能に優れているようです。ダリア賞のレコード勝ちは、タイムの速い新潟では過信できませんが、1800までは十分対処できそうです。
posted by 新マネー競馬+ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬、期待馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。