[ad]サンスポ公認競馬コミュニティ誕生!
競馬のまぐまぐ!
『まぐまぐ!』は、約30,000誌のメールマガジン、1,000万人を越える読者に利用されている日本最大のメールマガジン配信サービスです。

2008年03月07日

名古屋国際女子マラソン(9日)

名古屋国際は混戦必至、高橋・弘山ら歴代優勝者5人が出場

 北京五輪の最終代表選考会を兼ねた名古屋国際女子マラソン(3月9日)の出場選手が28日、日本陸連から発表された。

 シドニー五輪金メダリストの高橋尚子(ファイテン)を含め、この大会の歴代優勝者が5人も出場し、混戦必至のレースとなりそうだ。

 五輪代表選考会への挑戦は今回が最後と明言している高橋は、この大会に3度目の出場。10年前に当時の日本最高記録で優勝し、8年前には2時間22分19秒の大会記録でシドニー五輪代表の座をつかんだ。相性の良さに自信を持つコースで、3位に終わった06年東京以来、約1年4か月ぶりのレースに臨む。

 高橋を除く4人の優勝経験者は、世界選手権に出場した実績を持つ。06年に優勝した39歳の弘山晴美(資生堂)の力は衰えておらず、05年覇者の原裕美子(京セラ)と07年覇者の橋本康子(セガサミー)は昨夏の世界選手権大阪大会での失敗を糧に挑む。03年優勝の大南敬美(トヨタ車体)を含め、4人ともマラソンで初の五輪代表を目指している。

 大阪大会6位の嶋原清子(セカンドウィンド)、昨年9月のベルリンで復活したアテネ五輪7位の坂本直子(天満屋)のほか、05年世界選手権に出場した一般参加の大島めぐみ(しまむら)もエントリー。海外招待選手で最も自己ベストが良いランナーでも2時間26分台で、日本選手による優勝争いが予想される。

(読売新聞)


◎弘山晴美
〇高橋尚子
▲原裕美子

(浩)
posted by 新マネー競馬+ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

巨乳が証拠! 逆転無罪

「胸が大きくてよかった…」 タレントに逆転無罪

知人男性が住むマンションの玄関ドアをけって壊したとして器物損壊の罪に問われ、1審東京地裁で執行猶予付きの有罪判決を受けたタレント、小桜セレナ被告(38)の控訴審判決公判が3日、東京高裁で開かれた。原田国男裁判長は、検察側立証の柱だった知人男性やマンションに住んでいた女性の目撃証言の信用性を否定し、逆転無罪の判決を言い渡した。

 女性は1審で、「小桜被告はけ破ったドアの穴をすり抜けてマンション内に入ってきた」などと証言。1審判決は、女性の証言の信用性を認めていた。

 一方、2審では同じサイズの穴のあいたドア模型を使い、小桜被告が穴をくぐれるかを実験。小桜被告の胸囲が約1メートルあり、くぐるのが不可能だったことが分かり、女性の証言の信用性が崩れた。

 小桜被告は平成18年11月18日朝、東京都港区内のマンション玄関ドアを壊したとして起訴された。1審は懲役1年2月、執行猶予3年の判決を言い渡していた。

 小桜被告は通販番組などに出演、胸の大きさがネット上で話題になったこともある。小桜被告は判決後、東京・霞が関の司法記者クラブで会見し、「正義が通ってよかった。今回に関しては胸が大きくてよかった」と話した。
(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080303/crm0803031504022-n1.htm
posted by 新マネー競馬+ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

競馬ファンの本当の声

バラエティー化で台なし!民放競馬番組は何とかならんか(日刊ゲンダイ記事)

「もう、バラエティー路線は勘弁してくれ!」――。ちまたの競馬ファンからこんな不満の声が聞こえてくる。フジテレビの新競馬中継番組「みんなのケイバ」の評判が良くないのだ。

 これまで、日曜日の午後3時からフジが生中継していた「スーパー競馬」は87年から昨年まで続き、ファンから支持されていた。フジは今年1月にそんな草分け的な競馬番組を全面リニューアル。川合俊一(45)とほしのあき(30)をメーン司会に起用し、「競馬ファンだけでなく、初心者も楽しめる内容を目指す」と胸を張っていた。

 しかし、いざフタを開けてみると……。

「“競馬はまったく知らない”というほしのはもちろんですが、大の競馬ファンとの触れ込みだった川合も初心者丸出し。“当たった!外れた!”と大騒ぎするだけで、落ち着いて見ていられません。予想の参考になるような情報や分析は減っているし、2人ともしゃべりがたどたどしいからヒヤヒヤしてしまう」(マスコミ関係者)

 フジとしては、あまり競馬に興味がない層にアピールすることが狙いだったのだろうが、今のままではこれまで中継を見ていた競馬ファンが離れるのは確実。本末転倒だ。

「狙いも完全にブレています。ほしのは競馬中継だということを意識してか、露出の少ない衣装で中継に臨んでいる。セクシー路線を期待されているのに、あまりにも中途半端です。川合の起用にしても、6年近く司会をしていたフジの午前中の情報番組を打ち切ったことに対する救済措置なのはミエミエ。現場では疑問の声が上がっています」(テレビ関係者)

 テレビ東京の「ウイニング競馬」も俳優の萩原流行が司会を務めているが、こちらも“片手間感”がありありで評判は良くない。競馬番組にしろ、スポーツ中継にしろ、民放がバラエティー化に力を入れるとロクなことがない。

【2008年2月12日掲載】
http://news.livedoor.com/article/detail/3511312/
posted by 新マネー競馬+ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

「ほしのあきの毛イバ」

ほしのあきの“ヘア”が狙われている!

今年1月からスタートしたフジテレビの競馬番組「みんなのケイバ」でキャスターを務めている“巨乳タレント”ほしのあき(30)が絶好調だ。

予想が当たりまくっている彼女にあやかろうと、ボディータッチをしたがったり、ヘアを欲しがる輩が後を絶たないとか!?

 1月27日に行われた中山ケイバのメーンレース『AJC杯』(GII)で、本命に押した(10)ドリームパスポートは5着に沈んだが、名前のよさで購入したという3連複(5)(11)(16)2万4420円を100円分的中させたほしの。

 彼女は同番組が始まった今年から本格的に馬券を買い始めたばかりだが、1月20日も予想をずばり的中させ、勢いに乗っている。


そこで一気に浮上したのが、ほしのあき“あげまん”説。

「さすがにバストタッチはないようですが、ボディータッチをしてくる知り合い、関係者が急増し、ほしのはうれしい悲鳴を上げているようです」(芸能ライター)

さらには、ほしのの“ヘア”を欲しがる者も出てきているという。

「よく、昔から女性のアンダーヘアを手帳や財布にしのばせ賭け事をすると勝てるという伝説を聞きますからね。まったくありえない話じゃありません。川合がしつこく“くれ、くれ”と迫っているという話も流れています」(同)

(内外タイムス)
http://news.livedoor.com/article/detail/3495519/

★裏ネタ満載★元専門誌看板TM古川幸弘がこっそりブログで公開中!
posted by 新マネー競馬+ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

箱根駅伝 早大が往路優勝

箱根駅伝:早大が往路優勝、2位に駒大 順大は途中棄権

 第84回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は2日、東京・大手町から神奈川・箱根町に至る往路の5区間108.0キロで、関東地区の19校と関東学連選抜の計20チームが出場して行われ、早大が5時間33分9秒で12年ぶり13回目の往路優勝を果たした。

 総合優勝候補の駒大が1分13秒差の2位。3位は山梨学院大。駒大と並んで有力視されている東海大はトップと4分56秒差の8位。前回覇者の順大は序盤から出遅れ、5区では残り約500メートルで走者が途中棄権し、ゴールできなかった。

 レースは山梨学院大が2区のモグスが区間新記録の快走でトップに立ち、4区まで先頭を守った。早大は3区で竹沢が区間賞を獲得して5位に上がり、山上りの5区で駒野が首位に浮上。一時は駒大・安西と並走したが、13キロ手前で突き放した。

(毎日新聞)

箱根駅伝まるごとガイド 2008
posted by 新マネー競馬+ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

朝青龍永久追放か

本紙独占スクープ!朝青龍永久追放
(2007.08.09 ナイスポ記事)

腰の疲労骨折などを理由に大相撲夏巡業の休場届を出しながら、モンゴルでサッカーに興じていた横綱・朝青龍(26)について、日本相撲協会は1日、緊急理事会を開き、9月の秋場所、11月の九州場所の2場所出場停止と九州場所千秋楽までの謹慎処分、さらに4カ月30%の減俸処分とすることを決めた。しかし、この決定に冷や水をぶっかけるような、ある重大事件が発覚!朝青龍もこれで絶対絶命か。通常ではありえない、あってはならない事件とは――

隠され続けていた親方殴打事件発覚?
 高砂部屋後援会関係者A氏が語る。
 「昨年の秋口のことですが、横綱(朝青龍)が親方に平手を見舞ったのを偶然に見てしまったのです。ショックでした。少し離れた場所にいましたから前後のいきさつは私にも分りません。周りに部屋の関係者と後援会関係者が数名。その瞬間を目撃したのは少なくとも私以外に複数いるはずです。近くにいた人に後で事情を聞いても、口をつぐんで何も言わない。その直後、暗黙の緘口令(かんこうれい)が敷かれた雰囲気でした」
 それはそうだろう、これがもし外に洩れるようなことがあったなら、今回のような甘い処分どころではなかった筈。A氏は続ける。
 「とにかくショックと落胆、横綱に対する憤(いきどお)りでいっぱいでした。こんなことがあっていいのか。許されて良いのか。忸怩()たる思い…。でも、部屋にも親方にも事情があるし、相撲界も当時、“ひとり横綱”という苦しい事情を抱えていた。結局、私自身も口を噤(つぐ)むしかありませんでしたが、横綱に対する不信感はどうしてもぬぐえないままでした。そして今回の仮病サッカーですから、開いた口が塞がらない!」
 A氏の話が事実とすれば、今回の仮病巡業ボイコットもさもありなん、ということになる。
(以下本紙)
posted by 新マネー競馬+ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

愛人に八百長告白?

八百長画策記事 週刊現代が掲載 21日発売号

大相撲の八百長疑惑を報じている週刊誌の「週刊現代」が21日発売号で、宮城野親方(元十両金親)が弟子の大関白鵬を横綱に昇進をさせるために八百長を画策したとする記事を掲載する。

 記事によると、宮城野親方は白鵬が初の綱取りに挑戦した昨年7月の名古屋場所で、横綱朝青龍ら4人に計900万円を支払い、白鵬に勝たせるよう依頼した。宮城野親方が今場所直前、知人の女性に話したもので、会話の内容は約9時間に渡ってテープに収められているという。白鵬は昨年名古屋場所で千秋楽に朝青龍を破るなど13勝を挙げたものの、昇進は見送られた。

 宮城野親方は「お答えすることはありません」と話し、北の湖理事長(元横綱北の湖)は21日に会見を開く意向を明らかにした。
(産経新聞)
posted by 新マネー競馬+ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

私立強豪校ぞくぞく公立相手にコールド負け

春の高校球界に“異変”が起きた。4日、関東各地で高校野球春季地区大会が行われたが、日本学生野球憲章に違反申告し、特待生をメンバーから外して春季大会に臨んだ強豪校の敗戦が相次いだ。日本高校野球連盟が3日に違反申告校(376校)の最終発表をし、ひと区切りついたと思われたが、「特待余波」はしばらく収まりそうにない。

 各地で番狂わせが相次いだ。茨城では2度の全国制覇の経験を持つ常総学院が、竜ケ崎一に予想外の5回コールド負け。これまでのスタメン9人のうち特待選手8人を入れ替えた影響で“格下”相手にまさかの大敗を喫した。持丸修一監督(59)は「仕方のないことだが、1回でも良い戦いをしたかった」と言葉少なだった。同じくレギュラー5人を入れ替えた土浦日大も藤代に完封負けした。

 埼玉でも違反申告をした春日部共栄が特待選手7人を登録から外し、メンバーを入れ替えて戦ったが、公立校の滑川総合に競り負けた。本多利治監督(49)は「(代わって入ったメンバーの中には)意識していた選手もいるのかな」とため息。“私立王国”の埼玉で公立校が県大会の決勝を争うのは極めて異例だ。

 春季関東大会を主催する神奈川県高野連も頭を抱えている。出場決定校の辞退が相次いだことで、急きょこの日、組み合わせの再抽選を行った。4校に出場枠があった神奈川からは、横浜が辞退。準々決勝で横浜に敗れた東海大相模に出場権利が発生したが、特待制度を理由に自粛を表明。調整は難航し、結局代替校は選ばず3校の出場となった。またセンバツ4強での推薦出場が決定していた帝京(東京)も辞退したが、こちらも代替校はなし。当初19校の出場予定だったが、2校減の17校で争われることになった。

(スポーツ報知)
posted by 新マネー競馬+ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

野球特待生問題

横浜、駒大苫小牧など駆け込み申告…野球特待生問題

スポーツ特待制度が問題になっている中、日本高校野球連盟の実態調査が締め切りとなる2日も、有名高の“駆け込み申告”が相次いだ。最終的に全国からの申告は80校を超えるとみられ、春季大会は大波乱だ。

 春夏通算5度の甲子園優勝経験がある神奈川・横浜高は、一部の野球部員に対し、入学金や授業料を免除していたとして、県高校野球連盟に2日、申告。4日の春季神奈川大会準決勝と関東大会への辞退を決めた。

 横浜高は98年に松坂大輔投手(現・レッドソックス)が史上2人目となる決勝戦ノーヒットノーランなどで春夏連覇を達成している。

 一方、2004、05年に夏の甲子園大会を連覇した駒大苫小牧は、部員約110人のうち約30人が入学金、授業料の減免を受けている。このため、春季北海道大会には、特待生を出場させないことを決めた。野球部自体は出場する。

 このほか高野連には、愛工大名電(愛知)、作新学院(栃木)などの有名校から憲章違反の申告が殺到、2日午前までに計75校に達し、調査が同日締め切られるまでに80校は優に超える見通し。しかし、今回の処分は今月中の対外試合禁止にとどまり、全国高校野球選手権大会の地方大会への出場は可能。「夏」を優先した拙速な対応との感はいなめない。

 特待制度は本来、経済的に困難な生徒を支援する教育的な側面が強い。今回の場合、優秀な生徒集めのためで実質的な金銭の授受に当たる。ただ、「十把一絡げ」の対応では、経済支援を必要としている生徒への影響も懸念される。
(ZAKZAK 2007/05/02)
posted by 新マネー競馬+ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(1) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

松坂 メジャー初勝利

【レッドソックス 4−1 ロイヤルズ】
米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手は5日、メジャーデビュー戦となるカンザスシティーでのロイヤルズ戦に先発。六回、先頭打者に右越え本塁打を許したが、7回を投げ6安打1失点、10奪三振の力投を見せ、メジャー初登板で初勝利を挙げた。
posted by 新マネー競馬+ at 08:28 | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

優勝の瞬間が50.8%

美姫、優勝の瞬間が50.8% 驚異の高視聴率をマーク=世界フィギュア
24日夜に各局で放送された主なスポーツ中継の視聴率が26日に発表され、フジテレビ系列で放送された「世界フィギュアスケート選手権2007東京 女子フリー」が並み居るライバルを押しのけ、驚異の瞬間最高視聴率50.8%を記録したことが分かった。

 安藤美姫、浅田真央の日本勢1、2フィニッシュとなった「世界フィギュア2007 女子フリー」の平均視聴率は38%。瞬間最高視聴率は22時46分で、安藤が優勝を決め、コーチと抱き合い号泣したシーンの50.8%だった。
 また、同日夜に放送されたそのほかのスポーツ中継の平均視聴率は、「サッカーキリンチャレンジカップ 日本×ペルー」(テレビ朝日系列)が13.7%、「プロボクシング 亀田興毅×エベラルド・モラレス」(TBSテレビ系列)が16.2%、「世界水泳メルボルン2007 シンクロナイズドスイミング チームフリー・決勝」(テレビ朝日系列)が7.9%だった。
(スポーツナビ - 2007/3/26)
posted by 新マネー競馬+ at 18:36| スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

岩田久美さん おめでた

「久美のトレセン便り」をご愛読下さった皆様へ
昨年1月、主人の東京転勤に伴い大阪日刊スポーツを退社し、その後もNHKの競馬中継を中心に、netkeibaでの原稿、イベント等のお仕事を続けてきましたが、ただ今、妊娠3カ月であることが判明しましたので、お仕事を辞めることにしました。(netkeiba.com)

[PR]競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com
posted by 新マネー競馬+ at 09:11| スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

専大北上、除名処分か

専大北上、除名処分も…高野連・田名部参事「学校全体の問題」
日本高野連の田名部和裕参事(61)は21日、西武から金銭を受け取っていた早大の元部員が所属していた岩手・専大北上高に対し、前例のない除名処分という厳罰を科すことを示唆した。同高は04年にも元監督が金銭問題で長期謹慎処分を受けており、今回の事件で改めて、野球部だけでなく高校全体の体質が問題視されていた。
処分そのものは「西武の調査の結果を受けてから」としたが、前例のない最も重い「除名処分」となれば、夏の甲子園などの全国大会、予選はもちろん対外試合ができなくなり、廃部に追い込まれることも考えられる。22日に大阪市内で開かれる全国理事会で、裏金問題について討議されるが、専大北上への処分が注目される。
(サンスポ)

専大北上だけじゃない!
posted by 新マネー競馬+ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

Qちゃん、格付け降格

Qちゃん、朝原が格付けCに転落

 12日に開催された日本陸連の理事会で強化指定選手のランク付けの見直しが行われ、女子マラソンの高橋尚子(ファイテン)、男子短距離の朝原宣治(大阪ガス)がBからCに降格した。
 最高クラスのS指定は男子ハンマー投げの室伏広治(ミズノ)、同400メートル障害の為末大(APF)、同マラソンの尾方剛(中国電力)、女子マラソンの野口みずき(シスメックス)の4人で変更はなかった。ランクはS、A、B、Cの4ランク。
(日刊スポーツ)


新マネー競馬
posted by 新マネー競馬+ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

53億円

イチロー、契約問題について語る

今季でマリナーズとの4年契約が切れるイチロー外野手(33)は20日(日本時間21日)、キャンプ地のアリゾナ州ピオリアで、契約問題について語った。
契約問題について取材に答えるのは「今日しかない」と話し、「僕は今まで(プロで)15年間やってきて1度もFA(フリーエージェント)を取ったことがない。今年、そういう可能性が生まれることは分かっている」と話した。
 イチローの契約は04年から07年までで、4年総額4400万ドル(約53億円)。
(2月21日、日刊スポーツ)

競馬で儲けた話なんて、アリだね。
posted by 新マネー競馬+ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

引退は視力の低下

新庄氏明かした!引退は視力の低下
 日本一を花道に昨季限りで球界を去った前日本ハム・新庄剛志氏が28日、引退の真相を明かした。35回目の誕生日のこの日、休眠していた公式サイト「CLUB SHINJO」を再開し、17年間のプロ人生に幕を引いた背景に視力の低下があったことをつづった。

 「野球をあきらめた原因は実は“目”だったんです。去年、開幕して一週間たった試合で急にボールがかすんで見えだし、特に右ピッチャーのカーブと左サイドスロー投手の時、最悪でした」(原文抜粋)。

 日本ハムの中垣チーフトレーナーは「全く知らなかった」と驚き、周囲にひた隠しにしたままプレーを続けていたようだ。現在は遠出して食事をしたり、サーフィンや登山などを「子供のように楽しんでいる」そうで「野球選手でもタレントでもありましぇん。一般人です。サインはもうなかばい」と当分は自分探しを続ける意向を示していた。
(1月29日、スポニチ)
posted by 新マネー競馬+ at 08:55 | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

21世紀枠に、そのまんま東氏の母校

センバツ高校野球 21世紀枠は都留と都城泉ケ丘
21世紀枠は都留(山梨)と都城泉ケ丘(宮崎)の2校が選ばれた。都留はロッテ小林雅の母校。都城泉ケ丘は先日、宮崎県知事に就任したそのまんま東氏の母校で県内有数の進学校。(新聞各紙)
posted by 新マネー競馬+ at 15:56 | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

若槻千夏の後任は、杉浦美帆

女優、杉浦美帆(23)が、7日、フジテレビ系「スーパー競馬」(日曜後3:00)に出演した。杉浦は昨年12月に同番組を卒業した若槻千夏(22)の後任として、全国各地の調教施設や牧場を訪問しリポートする。

杉浦美帆(すぎうら・みほ)
昭和58年12月7日、愛知県岡崎市生まれ。平成14年に雑誌「S−cawaii!」で読者モデルとしてグランプリ獲得。日本テレビ系「CAとお呼びっ!」(第3話)、TBS系「花より男子」(第6話)、テレビ朝日系「アタックNo.1」などに出演。現在は、ラジオパーソナリティーでbayfm「BUG A MAP」(日曜後9:00)にも出演中
posted by 新マネー競馬+ at 09:44 | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

オリックス前川 無免許ひき逃げ逮捕

大阪府警南署は7日、道交法違反(ひき逃げ、無免許運転)と業務上過失傷害の疑いで大阪市阿倍野区のプロ野球オリックス・バファローズ投手前川克彦(登録名勝彦)容疑者(28)を逮捕した。

 調べでは、前川容疑者は6日午後2時ごろ、乗用車を無免許で運転し、大阪市中央区心斎橋筋2丁目の国道25号(御堂筋)と市道の交差点で、横断歩道を自転車で渡っていた同市港区の女性歯科衛生士(28)をはねて両ひざなどに1週間の軽傷を負わせ、救護せず逃走した疑い。同署によると、前川容疑者は容疑を認めている。スポーツジムからの帰りだったという。

 前川容疑者は事故後、車を降りて女性と口論、近くにいた警察官が免許の提示を求めると車に戻って逃走した。同署はナンバーから割り出した。前川容疑者は速度違反などで2002年に免許取り消しになっていた。

 オリックスは7日、逮捕された前川容疑者を無期限謹慎処分にすると発表した。

前川容疑者はPL学園(大阪府)から1996年にドラフト1位で近鉄(当時)に入団。阪神を経て05年11月にオリックスに移籍した。昨季は中継ぎを中心に24試合に登板し、1勝7敗だった。
(スポニチ)
posted by 新マネー競馬+ at 18:08 | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

箱根駅伝 順大完全V

◆報知新聞社後援 第83回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)復路(3日、神奈川・箱根町芦ノ湖〜東京・大手町=5区間109.9キロ)

50度目の出場で往路優勝した順大が、復路も5時間32分16秒で制し、6年ぶり11度目の総合優勝を完全Vで飾った。完全制覇は2004年の駒大以来。

 6区、7区、8区と安定した走りで首位をキープした順大は、9区で長門俊介(4年)が区間賞、10区の松瀬元太(4年)が区間新の快走を見せ、通算11時間5分29秒と、2位以下に6分以上の大差を見せる圧勝で、前回8区で首位から転落して4位に終わった雪辱を果たした。

 日大が往路5位から順位を上げ2位、3位は往路2位の東海大だった。日体大、東洋大と続き、早大が6位で5年ぶりにシード権を獲得した。全日本大学駅伝を制した駒大は7位、前回覇者の亜大は10位に終わったが、シード権はぎりぎりで確保した。
(スポーツ報知)
posted by 新マネー競馬+ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポ、芸能NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。