[ad]サンスポ公認競馬コミュニティ誕生!
競馬のまぐまぐ!
『まぐまぐ!』は、約30,000誌のメールマガジン、1,000万人を越える読者に利用されている日本最大のメールマガジン配信サービスです。

2007年11月28日

日本競馬 闇の戦後史

日本競馬 闇の戦後史 (講談社+アルファ文庫 G 167-1)

GTシリーズ真っ盛りの中、ショッキングな本が発売された。渡辺敬一郎氏が執筆し、講談社から出版された「日本競馬 闇の戦後史」(定価780円)だ。
100年を超える歴史の中で多くの名勝負が繰り広げられてきたが、戦後は血なまぐさい事件が頻発していた。各地で開催される闇競馬はヤクザたちの収入源となっていたし、それによって東西のヤクザが一触即発になったことも。また、数々の八百長事件、JRAの信頼を失墜させた事件など、歴史に埋もれて闇に葬られた真実を、競馬の“裏”を知り尽くす筆者が初公開している。(日刊ゲンダイ)
posted by 新マネー競馬+ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

馬券で儲けるためのベース

馬券必勝バイブル

競馬をやるからには知っておきたい常識、競馬をしているうちに間違って覚えてしまった非常識、そして正攻法で買ってもなかなか勝ちきれない人に思い出してほしいあの金言・格言。そうした勝つための鉄則を具体的なデータとともに満載した本。それが「馬券必勝バイブル
posted by 新マネー競馬+ at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

競馬検定公式問題集

競馬力.jpg

馬検 競馬検定公式問題集

注。これが出来なくても馬券に影響はありません(笑)

試験を受けたい方は、
『馬検』オフィシャルサイト

練習問題に挑戦したら、10問中7問正解でしたふらふら
posted by 新マネー競馬+ at 05:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

本当の穴狙い

競馬・勝つ考え方―「時計」と「馬場」で迫るプロの競馬理論
(鈴木 和幸 (著))より

本質をつかんで本当の穴狙いを

私は昔から穴狙いが好きだ。今でも常にその機会を狙っている。単勝何千円という馬に「◎」を打つこともある。もちろんヤマ勘ではない。人気馬を切る理由とその穴馬を買う理由があるからだ。この理由を見つけるのに有力な材料がここで説明したように各馬の本質を見極めることなのだ。「穴狙い」と称してどのレースでも高配当の馬券ばかり買う人がいるが、そういう買い方は「穴好き」であって「穴狙い」ではないと思う。「数打ちゃ当たる」というのでは狙うことにはならない。本当に狙うなら堅く収まるところでは収めておいて、「ここだ」と思うレースで狙う。それでこそ穴予想といえるのではないだろうか。

競馬・勝つ考え方―「時計」と「馬場」で迫るプロの競馬理論

正統派向き競馬指南本、特に時計というものに対しての考え方が、基本から身につきます 怪しげな必勝法本より、こちらをお勧めします もちろん、初心者でも大丈夫です。(Amazon.co.jp カスタマーレビューより)
posted by 新マネー競馬+ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。