[ad]サンスポ公認競馬コミュニティ誕生!
競馬のまぐまぐ!
『まぐまぐ!』は、約30,000誌のメールマガジン、1,000万人を越える読者に利用されている日本最大のメールマガジン配信サービスです。

2007年08月25日

競馬日本史 昭和7年

本第1回日本ダービー
4月24日、目黒競馬で「東京優駿大競争」が行われた。優勝馬はワカタカ。2400m、不良馬場、タイム2分45秒2。

本初めての競馬ラジオ実況
昭和7年4月3日午後2時15分、「こちらは阪神沿線鳴尾、阪神競馬倶楽部競馬場でございます」。初めての実況は、帝室御賞典競争だった。

本菊池寛、競馬界を引退
菊池寛氏は78頭所有の大馬主。持ち馬が9月の新潟競馬に出走した時、優勝して当然のこの馬を騎手がわざと2着に入線させたとして、疑惑問題に。責任を感じた菊池寛氏は、持ち馬をすべて精算して競馬界から引退。騎手は1年間の騎乗停止。

競馬歴史新聞から)

posted by 新マネー競馬+ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬の日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。